翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信
catch-img

川村インターナショナルで働く「翻訳品質管理」担当者の一日

筆者は川村インターナショナルで翻訳の品質管理を担当しています。

品質管理の仕事は、お客様に満足いただける品質を実現するために、翻訳指示書の作成、プロジェクトフローの検討、翻訳者・翻訳チェッカーのサポート、用語管理、翻訳・翻訳チェックなどのさまざまな作業を行います。数か月にわたる大規模プロジェクトから、毎朝受注して夕方納品するようなデイリープロジェクトまで複数のプロジェクトを同時に担当しています。

今回は、在宅で勤務する筆者のある1日をご紹介したいと思います。

■5:00 起床

こどものお弁当を作ります。通勤がない分、作業を開始する直前まで家のことができるのはありがたいです。

■8:40 業務開始

メールチェックを行い、作業内容と優先順位を確認して1日のスケジュールをたてます。海外のお客様からのデイリープロジェクトは、朝のメールで1日の作業の内容が決まるので毎日メールを開くときにドキドキします。関係者に1日の業務予定を送付します。

■9:15 翻訳チェック

前日から行っていた翻訳チェックを行います。エラーが多かったので、翻訳者様へフィードバックを送付します。

■11:00 納品準備

納品前の最終品質確認を行います。翻訳内容の最終点検、仕様にあっているか、お客様からのご要望に対応しているか、申し送りの内容などを確認します。納品準備は毎回気が抜けません。

■11:45 お昼休憩

お昼休憩は出勤している社員のみんなと同じ時間帯にとります。

■12:45 新しいプロジェクトの作業準備

プロジェクトマネージャーと新しいプロジェクトの作業準備依頼があったので、仕様書の作成、翻訳対象ファイルの確認、用語集や翻訳メモリの確認など、円滑にプロジェクトが進行できるよう準備します。仕様に不明点があったので、プロジェクトマネージャーに電話して確認します。ツールの操作方法でわからないことがあったので、コミュニケーションツールで画面共有を行って正しい操作方法を見せてもらいます。

■15:00 チームミーティング

週一回のチームミーティングに参加します。

■15:30 ニュースレターの作成

継続して対応しているプロジェクトの担当者様から用語の更新連絡がきていたので関係している翻訳者様/チェッカー様向けのニュースレターを作成して送付します。月1回程度、ニュースレターを発行してお客様の好みや、用語に関する注意点、製品の概要、CATツールの便利な使い方などの情報共有を行っています。

■16:00 翻訳者サポート

翻訳者様からCATツール内のタグの処理方法についての問い合わせがメールできたので対応します。翻訳者様の作業がとまらないよう、即時返信するようにしています。

■17:00 納品作業

デイリーで対応しているプロジェクトの最終品質確認作業を行います。今日中に対応しなければならない作業を終えたかどうか、メールの返信もれなどがないかどうかを再度確認します。

■18:15 業務報告

1日の業務内容を報告します。
明日の作業を確認し業務を終了します。

■18:30 業務終了

作業が終わらない場合は、少し休憩してから作業を再開します。


今回は在宅勤務の一日をご紹介しました。コミュニケーションツールを使用すれば、チームメンバーと簡単にやりとりできますし、画面共有もできますので、運動不足で足腰が弱っていくこと以外は特段困ることはありません。運動不足解消が今の大きな課題ですね。


川村インターナショナルの翻訳サービス

川村インターナショナルでは、翻訳の国際規格であるISO 17100の認証を取得しており、国際規格に基づいた翻訳サービスを提供しています。

対応分野は、IT・ローカリゼーション、医療機器・医薬、観光・インバウンド、製造業、金融・ビジネス・法務、SAP 関連文書など。お客様の業種・専門分野に応じて最適な翻訳者が対応いたします。弊社の審査基準をクリアした、経験豊富なプロの翻訳者ですので、品質の面でもご安心ください。

翻訳依頼・見積もり依頼はこちらのフォームから、お気軽にお問い合わせください。


関連記事

KIマーケティングチーム

KIマーケティングチーム

川村インターナショナルWebマーケティングチームです。開催予定セミナーやイベントの告知、ブログ運営などを担当しています。

機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ