ニューラル・統計ベース・ルールベース

 

 

最適な機械翻訳ソリューションを提案

 

 

機械翻訳を活用する時代

機械翻訳エンジンの性能は、日進月歩で向上しています。
川村インターナショナルは20年以上前のルールベース機械翻訳運用から、試行錯誤を続けてきました。
ニューラル機械翻訳の登場により、昨今の品質向上には目を見張るものがあります。

機械翻訳を活用することで、今まで翻訳できなかったコンテンツを翻訳できるようになるかもしれません。

自社でエンジンを運用すべきか、翻訳会社に頼むべきかという初歩的な質問から、機械翻訳エンジンの比較選定から性能評価、カスタマイズまで、機械翻訳の導入をフルサポートします。

当社の機械翻訳ソリューションの強み

私たちは、豊富な実績と経験に裏打ちされた高い技術を元に社会に貢献する問題解決集団です。
クライアント様の幅広いニーズに応えるため、提案からアフターフォローまでをワンストップで提供していきます。

複数の候補から
最適なエンジンを提案

みんなの自動翻訳@KI(商用版)、Google翻訳の導入支援、Microsoft Translator Hubの導入支援、統計的機械翻訳エンジンの販売&導入支援、ルールベース機械翻訳エンジンなど、多数のオプションの中からお客様に最適な機械翻訳エンジンを選択します。

貴社のワークフローの中に
自動化して実装

CMSから翻訳対象のテキストを抽出して、各種翻訳支援ツール(YarakuZen/SDL TRADOS Studio/Memsource/memoQ/XTMなど)を使用して翻訳メモリ(TM)と機械翻訳(MT)を一括適用をするワークフローを構築します。

ポストエディットまで
一手に引き受け

機械翻訳処理だけでは不十分な場合には、人間の手によって修正(ポストエディット)することも可能です。多言語ポストエディターの確保も弊社で一括対応できます。当社では年間数千万文字のポストエディットを対応しています。

みんなの自動翻訳@KI(商用版)


日<>英、日<>中、日<>韓の高精度機械翻訳を自社内で運用するならみんなの自動翻訳@KI (商用版)

  • 初期投資不要のSaaSモデル
  • 完全オンプレミス実装も選択可能
  • 特許翻訳に自信あり
  • 日中・日韓の品質に自信あり

みんなの自動翻訳@KI(カスタム版)


オール・ジャパンの枠組みを活用し自社専用のカスタマイズエンジンを導入!みんなの自動翻訳@KI(カスタム版)

  • 「翻訳バンク®」の枠組みをフルに活用
  • 約40言語方向のモデルを提供可能
  • 自社だけのカスタマイズエンジンを構築
  • プラグイン/各種CATツールからの利用可能
  • 自社用語集を適用する無料オプション付

みんなの自動翻訳@KI(個人版)


Officeプラグイン&標準的な翻訳支援ツールから使用可能。Google翻訳が禁止されている場合はみんなの自動翻訳@KI(個人版)

  • 月額料金5000円~
  • 対訳データを収集しないから安心
  • 特許翻訳に自信あり
  • 日中・日韓の品質に自信あり

Globalese 3


英語から多言語への機械翻訳を自社内で運用するならGlobalese

  • 欧州主要言語には基本対訳データ実装済み
  • 自社データを活用してアダプテーション
  • 月額料金7000円~
  • オンプレミス導入も可能

Translation Designer


Google NMT や Microsoft Translator を安全に活用したい方はTranslation Designer

  • ドラッグ&ドロップで機械翻訳を活用
  • ワンクリックで社内で翻訳依頼が可能
  • ワンクリックで翻訳会社への発注も可能
  • 翻訳メモリ/用語集も共有可能

ご利用の流れ

お問合わせ

まずは、お問い合わせいただくか、デモをご依頼ください。専門のコンサルタントがお客様の抱えている問題、要求するセキュリティ要件に合わせた最適な導入方法をご提案します

トライアル

2週間の無償トライアルをお試しください。お客様の要件に応じて複数の言語ペアや分野のエンジンをお試しいただけます。この間に、翻訳支援ツールとの連携もお試しいただくことが可能です。

申込み・導入準備

品質にご納得いただけたら、申込みをお願いいたします。ご契約のプランに応じて、利用規約またはライセンス許諾契約の内容をご確認いただき、必要に応じてサーバーをご用意いただきます。

アフターサポート

導入後によくあるご質問や社内環境の変化に合わせたプラン変更など一括でサポートします。自社だけのカスタマイズエンジンを作成する場合にはお問い合わせください。

機械翻訳をご活用中のお客様事例紹介

翻訳支援ツールを使用した翻訳作業で、ハイマッチは翻訳メモリを流用し、それ以外を「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」をベースに翻訳者が新規翻訳を行うことで十分な品質が得られ、人手による翻訳に比べても、10~20%ほど生産性が上がりました。


採用サービス:みんなの自動翻訳
会社業種:制御・計測機器メーカー
従業員数:5,001~10,000名


他社製の自動翻訳システムを利用していましたが、十分な翻訳品質が得られず、翻訳業務の効率化と作業負荷の軽減も改善されなかったため、比較検討の結果、Translation Designerを導入。翻訳結果の品質や費用対効果に優れ、翻訳作業効率も2割向上しました。


採用サービス:Translation Designer
会社業種:電気計測機器メーカー      
従業員数:501名~1,000名


過去にはUIやドキュメント等の翻訳を翻訳会社に外注していましたが、コミュニケーション等の問題もあり等で、思うような品質にならず、外注から内製への移行を検討していました。Translation Designerの導入により社内で対応できるようになりました。


採用サービス:Translation Designer
会社業種:システムインテグレーター 
従業員数:501名~1,000名


サイネージコンテンツ翻訳に活用しています。データベースからエクスポートした日本語テキストを、Translation Designerにインポートし機械翻訳をかけ、その後ポストエディットを行うという運用をしています。
 


採用サービス:Translation Designer、みんなの自動翻訳オプション、人手翻訳、ポストエディット
会社業種:デジタルコンテンツの企画・制作
従業員数:1~50名


社内の翻訳チームでは翻訳支援ツールを使用して人手による翻訳を行っていましたが、近年の働き方改革により翻訳の作業負荷軽減を迫られ、「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」を翻訳支援ツールで翻訳メモリとともに利用することで翻訳作業の軽減を実現しました。
 


採用サービス:みんなの自動翻訳
会社業種:機械メーカー      
従業員数:1,000~5,000名


極めて機密性の高い文書を扱っているため、オンプレで利用できる機械翻訳サービスを探していました。「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」はコストパフォーマンスに優れ、オンプレの導入ハードルが低いのが魅力です。セキュリティ的にも安心して使えるため、今後は翻訳チームだけでなく全社導入も検討しています。


採用サービス:みんなの自動翻訳(オンプレ)
会社業種:監査法人
従業員数:5,001~10,000名


お問合わせ

English version follows:

お問い合せに際して取得する個人情報に関する同意書

Ⅰ.事業者の名称及び個人情報保護に関する管理者
 株式会社 川村インターナショナル 個人情報保護管理責任者 

Ⅱ.個人情報の利用目的
当社の業務及び個人情報保護マネジメントシステムに関しますお問い合せに当たって取得しました個人情報は、以下の目的で利用し、それ以外の目的では利用いたしません。
① お問い合せに適切に回答させていただくため
② 営業・販売促進のため

Ⅲ.個人情報の第三者提供又は目的外利用
当社にご提供いただいた個人情報は、あらかじめ本人の同意を得ないで、取得目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱うこと又は第三者へ提供することはございません。
但し、以下の場合には本人の同意を得ないで提供・利用することがございます。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人(法人を含む)の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

Ⅳ.個人情報の委託
当社は事業運営上、業務の全部又は一部の個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

Ⅴ.個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除及び利用の停止,消去又は第三者への提供の停止
当社が保有している個人情報については、ご本人又はその代理人に限り、利用目的の通知開示、訂正、追加または削除及び利用の停止,消去又は第三者への提供の停止を請求することができますので下記までお申し出下さい。その場合、個人情報の漏洩や情報の書き換え等を防止するため、本人確認が可能な書類・資料をご提示していただき、当社の定めた手順にて対応させていただきます。開示対象個人情報には、Ⅱ項の個人情報の利用目的に示したものが該当します。

Ⅵ.個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に生じる結果
当社が個人情報を取得する項目は、全て「ご本人の意思」によってご提供いただくものです。但し、必要な項目をいただけない場合、取得目的に記載の当社内における諸手続き又は処理に支障が生じる可能性があります。

Ⅶ. お客さまが容易に認識できない方法によって取得する情報について
お申込みのウェブサイトの一部では、ウェブサイトをお客さまにより便利にご利用いただくために、クッキー(Cookie)*を利用しております。 お客さまは、ウェブブラウザの設定を変更することにより、クッキーの受け取りを拒否し、または、クッキーを受け取った場合に警告を表示させることができます。詳しくは、ご使用のブラウザの説明をご覧ください。しかし、クッキーの受け取りを拒否された場合には、ウェブサイトにて提供する「問い合わせ」サービスの全部または一部がご利用できなくなる場合もございますので、ご了承ください。

【用語説明】
クッキー(Cookie)*とは、ウェブサイトを管理するウェブサーバとお客さまのウェブブラウザとの間で相互にやりとりされる情報のことをいいます。クッキーは、お客さまのコンピュータのディスクにファイルとして格納されることがあります。 クッキーをご利用になりますと、ウェブサーバは特定のコンピュータがウェブサイト中のどのページを訪れたか等を記録することが可能となります。但し、お客さまがご自身の個人情報をウェブサイト上で入力されない限り、当社はお客さまを特定、識別することはできません。


ご請求及び苦情・相談受付窓口:個人情報保護管理責任者
 住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル6階
 E-Mail:privacy@k-intl.co.jp
 電話番号:03-3267-0270
----------------------------------------------------------------------
Agreement Concerning the Acquisition of Personal Information from an Inquiry

I. Company name and manager responsible for the protection of personal information
Kawamura International Co., Ltd. Personal Information Protection Manager

II. Usage of personal information
Personal information obtained in the course of inquiries regarding KI’s business and personal information protection and management systems shall be used only for the purposes below.
1. To respond appropriately to inquiries
2. For sales purposes

Ⅲ. Provision of personal information to third parties and use of such information for purposes other than those stated
KI shall never use personal information that it acquires beyond the scope of the stated purposes or provide such information to third parties without the prior consent of the individual in question.
However, in the following circumstances, personal information may be provided to other parties and used without the consent of the individual.
(1) When there is a legal mandate
(2) In cases where it is necessary in order to protect the life, physical integrity, or property of a person (including corporations), and the consent of the individual cannot be obtained
(3) In cases where it is especially necessary in order to improve public health or ensure the healthy development of children, and the consent of the individual cannot be obtained
(4) In cases where it is necessary to cooperate with legally mandated work performed by national institutions, local public bodies, or parties to whom such work has been subcontracted, and where obtaining the consent of the individual will cause hindrance to the performance of such work

Ⅳ. Processing of personal information by third parties
In the course of business, KI may subcontract some or all of its work and the processing of relevant personal information to a third party. In such cases, KI shall select a third party that is recognized as being able to handle personal information appropriately, and shall have the third party sign a contract or other such agreement that sets forth the requisite matters for the prevention of leakage of personal information, including the appropriate management of information and the maintenance of confidentiality, and ensure the third party implements management in a suitable manner.

Ⅴ. Notification of purpose of use, disclosure, modification, addition, and deletion of personal information, halt of use and erasure of such information, and halt of provision to third parties
An individual to whom personal information held by KI belongs or a representative of the relevant individual may request the notification of purpose of use, disclosure, modification, addition, or deletion of personal information, and the halt of use, erasure, and halt of provision to third parties of such information. If you wish to make such a request, please use the contact details below. To prevent leakage, alteration, or other such problems in terms of personal information from arising in such cases, KI shall deal with the request through the company’s own procedures having first received proof of the individual in question’s identity. Personal information subject to disclosure shall be that outlined in II above.

Ⅵ. Voluntary provision of personal information and what happens when information is not provided
All personal information obtained by KI is provided on a voluntary basis by the relevant individual. However, if a required item of information is not provided, this may cause hindrance to KI’s internal procedures and processing as described for the purposes of acquisition of personal information.

Ⅶ. Acquisition of personal information in a way that is not immediately perceptible to the customer
Some parts of the application website use cookies to make the website more convenient. Customers can change the settings of their web browser to reject cookies or receive a notification when a cookie is received. Please see the instructions for your browser for more details. However, please understand that if cookies are rejected then some or all of the inquiry services provided by the website may become unavailable for use.
Explanation of terminology:
‘Cookie’ refers to information that is exchanged between a web server that manages a website and your web browser. Cookies are sometimes stored as files on the hard drive of your computer. Using cookies enables web servers to keep records of information such as which pages a specific computer has visited on a website. However, KI is unable to identify specific customers as long as you do not enter any personal information on the company’s website.


Contact details for requests, complaints and questions: Personal Information Protection Manager
Address: Kagurazaka Kitagawa Building 6F,6-42, Kagurazaka, Shinjuku-ku, Tokyo, 162-0825
E-mail: privacy@k-intl.co.jp
Tel: 03-3267-0270