セミナー・イベント情報

翻訳業務の効率化を図りたい。機械翻訳の解らないところがある。など
翻訳に関する課題やお悩みをお持ちの企業内担当者様は、ぜひご参加ください。

募集中のオンラインセミナー情報

2021/8/19 UI翻訳のベストプラクティス -UI翻訳、まるごと川村インターナショナルが引き受けます-

翻訳会社川村インターナショナルではオンラインセミナ―を開催しています。第57回は「UI翻訳のベストプラクティス -UI翻訳、まるごと川村インターナショナルが引き受けます-」です。

2021/8/5 特許明細書の機械翻訳、こうすれば使えます! <出願の下訳用も、公報の調査用も、翻訳メモリで訳文を資産に>

翻訳会社川村インターナショナルではオンラインセミナ―を開催しています。第56回は「特許明細書の機械翻訳、こうすれば使えます!<出願の下訳用も、公報の調査用も、翻訳メモリで訳文を資産に>」です。

終了したオンラインセミナー

2021/7/29『みんなの自動翻訳@KI(商用版)』ご紹介

翻訳会社川村インターナショナルではオンラインセミナ―を開催しています。第55回は「『みんなの自動翻訳@KI(商用版)』ご紹介」です。

2021/7/15 MT界の超新星!『XMAT(トランスマット)』とは?

翻訳会社川村インターナショナルではオンラインセミナ―を開催しています。第54回は「MT界の超新星!『XMAT(トランスマット)』とは?」です。

2021/7/8 AIを活用した動画字幕制作のススメ

翻訳会社川村インターナショナルではオンラインセミナ―を開催しています。第53回は「AIを活用した動画字幕制作のススメ」です。

資料請求コンテンツも充実しております。こちらも合わせてご活用ください。

機械翻訳をどう活用するか

機械翻訳を活用した業務効率化を検討されている企業担当者様むけに、川村インターナショナルのノウハウを凝縮したホワイトペーパーのご紹介です。動画翻訳、マニュアル翻訳、特許翻訳など分野に特化した活用方法についても解説しています。

手戻りの発生しないUI翻訳のベストプラクティス

ソフトウェアやWebアプリケーションを多言語化する際に起こる課題や、UI(画面)の翻訳・多言語化・ローカライズなど、アプリケーションの開発や導入時に発生する翻訳の問題の解決策を本資料にまとめました。​ ​年間100万行以上のユーザーインタフェース(UI)をローカライズする当社のベストプラクティスをお伝えします。

翻訳における用語集の利活用 資料ダウンロードフォーム

「用語集の利活用」に関する特別連載をまとめました。用語集がないとどのような問題が発生する?用語集の利点は?企業で翻訳に携われる方々にとって「用語集」は非常に関心の高いテーマです。このようなニーズに応えるための全6記事の連載をご紹介します。


2020年12月1日 (火) - 25日 (金) 【出展イベント
2020特許・情報フェア&コンファレンス Online

世界の特許機関の最新動向が発信される「2020特許・情報フェア&コンファレンス Online」に出展いたします。川村インターナショナルの「企業プレゼンテーション:特許翻訳DXのススメ<明細書翻訳における機械翻訳活用法>」も公開しております。ぜひご来場の上、ご覧ください。

■日 時:2020年12月1日 (火) - 25日 (金) 入場無料(登録制)
■会 場:オンライン https://pifc.jp/ 詳しくはwebへ
■企業プレゼンテーション:特許翻訳DXのススメ<明細書翻訳における機械翻訳活用法>
■主 催:一般社団法人 発明推進協会、一般財団法人 日本特許情報機構、フジサンケイ ビジネスアイ 産経新聞社

JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
ISO
IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。
ページトップに戻る