プロが提供する翻訳ソリューション
「機械翻訳+ポストエディット」

品質・費用・納期を最適化

確かな実績と豊富な経験。ノウハウに基づく最適なプランの提案。
100万文字/月を超える大型・短期案件にも対応可能。無償サンプル作成

スピードアップ×品質確保×安心

ポストエディットとは機械翻訳の出力結果を人が修正して、翻訳者が翻訳した場合の品質に近づける作業のことです。
品質を維持しつつ、安く早く翻訳したい。限られた予算内で最適な成果物が欲しい。
一秒でも早く成果物を受け取りたい。大量の文書を迅速に翻訳したい。
こんなお悩みには、川村インターナショナルの「機械翻訳+ポストエディット
プロの手による編集と充実したサポートで納得の翻訳ソリューションを提供します。

実績に裏付けされた実力で、
納得の品質・費用・納期(QCD)を実現

独自の強み「QCD最適化設計」

品質・費用・納期…求めるものは企業により様々です。川村インターナショナルでは確かな実績と豊富な経験・ノウハウを基に、お客様のご要望に応じた最適なプランを提案します。

  • 短納期や大ボリューム、高品質等、お客様の要求レベルに応じたQCDの設計が可能

  • 日英、英日はもちろん、アジア言語・ヨーロッパ言語にも対応

  • ビジネス文書から技術資料、専門資料等様々な文書に対応

QCD最適化設計を実現するワークフロー

年間1000万文字・500万ワード以上のポストエディット対応実績から、すべての工程において、最短・最適な作業フローの実現が可能です。

  • 機械翻訳エンジンの選定~ポストエディット後のレビューまでサポート

  • 品質管理のプロによる二重、三重のチェック体制

  • 100名以上の経験豊富なポストエディターが在籍

  • 厳正な審査を通過した中からベストな作業者を選定

  • 用語集の適用や特別な仕様にも柔軟に対応

翻訳実績_イメージ画像

こんな担当者が担当しています!プロジェクトリーダ(PM/コーディネータ歴13年)

・大手ソフトウェアベンダーのローカライズプロジェクトのプロジェクトPMをはじめ、IT分野案件を中心に英日/日英案件でプロジェクトPMとしての豊富な経験
・用語集の整備、作業者向けの手順書作成、レビュー結果分析及び各工程へのフィードバック、リソースの選定といった、工程の改善や品質向上全般にわたり豊富な経験と実績

川村インターナショナルのポストエディットサービスの特徴

ニーズに適した品質の提案_画像
01

安心感・透明性の高いサービス

無償サンプル作成

川村インターナショナルでは、ご希望に応じて訳文のサンプルを無償で提供します。事前の品質確認はもちろんのこと、仕様や訳調などの詳細についても正式発注前に確認でき、最終的な成果物の品質向上につながります。

品質レベルに応じた作業プランの提案

豊富な実績にもとづいて、お客様の求める品質レベルに応じた作業プランを提案可能です。ターゲットとなる品質や作業内容は、お客様との間で合意をして決定します。
誤訳・訳抜け等の翻訳エラーは防止しますが、その他の機械翻訳の傾向をカバーするための修正、訳文の流暢性、固有名詞や専門用語のチェック等は、目的や用途に応じて提案いたします。ターゲット品質と作業内容の合意をした後、単価および納期を含めたお見積を提示いたします。
作業内容の例 仕上がりの品質
 多少の機械翻訳の間違いには目をつぶるので、必要最低限の修正でとにかく早く翻訳したい  専門用語や社内用語を反映した上で、正確に内容が把握したい 専門的な文書ではないが、間違いのない読みやすい成果物が欲しい
誤字・脱字  〇 
 誤訳・訳抜け ×
 数字(単位・日付など) 〇 
 用語の反映 × 〇  ×
 固有名詞・専門用語の確認 × 〇  ×
読みやすさ × ×   〇
スタイル ×  〇

*上記は代表例です。ご要望に応じて仕様を変更することができます。

02

文書タイプに応じた最適な翻訳サービスのご提案

ポストエディット(機械翻訳+人手の翻訳編集)を最大限活用できる文書

ポストエディットとは、機械翻訳をベースに必要最低限の編集を行うサービスです。このため、人手のみの翻訳とは異なります。機械翻訳のメリットを最大限に活用し、効率の良いポストエディットが行えるように、川村インターナショナルでは、対象文書がポストエディットに適切かどうかを判断し、ご要望に応じて最適なサービスを提案します。
 ポストエディットに比較的適している文書

用途

社内の内部規定

トレーニングマニュアル

海外入札仕様書

閲覧目的

研修目的

情報収集目的

どんな分野にも的確に対応

ポストエディットのパイオニア的存在である川村インターナショナルには、製造、医療、コンサル、法律等を含め、多岐にわたる分野において豊富な経験の蓄積があります。マニュアル、仕様書、契約書、申請書、証明書、ニュース記事、社内報、規約など、文書の特性にあわせて最適なソリューションを提供します。
03

最適なエンジンの提案

機械翻訳エンジンにも、それぞれ特徴や癖があります。川村インターナショナルでは複数のエンジンを選択できるだけでなく、どのエンジンが最適かを検証したうえでご提案いたします。最適なエンジンを選定することにより、品質・費用・納期の最適化を実現します。
04

グローバルな要求に応える多言語翻訳

国内において需要の高い、英語、中国語、韓国語はもちろんのこと、各種欧州言語、東南アジア言語も扱っています。翻訳可能な言語について知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
05

大型プロジェクトへの対応実績

大ボリューム案件への対応が可能なことも我々のサービスの特徴のひとつです。例えば日本語から英語への翻訳の場合、100万文字/月を超える大型・短期プロジェクトへの対応実績があります。
大量の文書の翻訳でも安心しておまかせください。

お客様の声

QCD最適化設計により、希望通りのコストと納期を実現

お客様:マスコミ関連企業
背 景:毎日配信する記事の英訳を翌日までに仕上げる必要があり、従来は社内で対応していたものの記事の本数が多く、社内の負荷が高まってきたこともあり、外注を検討していた。
言 語:日本語から英語

課 題:毎日配信するものなのでコストは極力抑えたい。当社が考える最低限の品質は確保したい。

成 果:QCD最適化設計により、品質は数値チェックと用語集の反映等、最低限必要なものとした結果、希望通りのコストと納期を実現 。


お客様の声:導入後から今に至るまで安定稼働しており、大変満足しております。引き続きご協力よろしくお願いいたします。

e-discovery案件におけるコストと納期を最適化

お客様:製造メーカー
背 景:e-discoveryでは大量の資料を非常に短納期で翻訳することが多く、従来は人海戦術を駆使して対応していたが、翻訳費用が高額になるわりに、誤訳チェックが十分に機能していない点を改善できないかと思い、代替サービスを探していた。
言 語:日本語から英語

課 題:大量の資料翻訳を短納期で処理し、コストも極力抑えたい。成果物は誤訳のないものにしたい。

成 果:希望納期での対応はもちろん、誤訳の問題もポストエディットで解消し、翻訳費用も40%低減した。


お客様の声:初めはポストエディットの利用にも抵抗がありましたが、結果としてQCDも当社が求めるレベルとなり、満足しております。また案件が生じた際には、ご相談させてください。

文書に応じた品質設計により、QCDの最適化に成功

お客様:医療機器メーカー
背 景:FDA関連の監査対応では非常に短期間で膨大な量の翻訳が必要となることがあり、従来は複数社で対応していたが、デメリットが大きかった為、1社で対応できる会社を探していた。
言 語:日本語から英語、英語から日本語

課 題:当社が求める納期に確実に対応できる会社を探したい。品質優先の案件にも対応してほしい。

成 果:求めるレベルの品質、希望納期での対応、またコストも大幅に削減とQCDすべての最適化に成功


お客様の声:結果としてポストエディットの品質は想定よりも高く、納期面やコスト面も希望通りであり、経営層からも高く評価されました。ありがとうございます。

大量のコーパス作成を要求品質を確認の上、ポストエディットにて実現

お客様:放送事業者
背 景:機械翻訳エンジンの開発を予定しており、そのために必要な大量のコーパスをどのように入手するかを検討していた。
言 語:日本語から英語

課 題:機械翻訳エンジン精度向上のため、ある程度の品質を満たすデータが必要。大量のデータが必要なため、可能なかぎり安価で作成したい

成 果:ポストエディットで、顧客の要望を満たす品質を実現できた。


お客様の声:要求仕様は満たされており、多くのコーパスデータを安く作成できたので満足しています。

よくある質問

短い文章を翻訳したい場合にも、ポストエディットは有効でしょうか?

翻訳の分量が少ない場合は、従来どおり翻訳者がゼロから翻訳したほうが短納期・低コストを実現できる可能性があります。最適なサービスをご提案させていただきますので、ご相談ください。

機械翻訳の結果をそのまま受け取ることはできますか。

機械翻訳エンジンの出力結果のみのご提供も可能です。また、ポストエディットの結果とあわせて機械翻訳エンジンの出力結果をご提供することも可能です。

ポストエディット後のレイアウト調整も可能でしょうか?

可能です。Microsoft Officeをはじめ、InDesignやFlameMaker等の各種アプリケーションにも対応しております。

翻訳支援ツール(CATツール)上で翻訳メモリ(TM)を活用してポストエディットを行うことは可能でしょうか?可能な場合は対応可能なCATツールも教えてください。

流用率が高い箇所にはTMを活用し、流用率が低い箇所にはポストエディットを行うといった対応が可能です。対応可能な翻訳支援ツールはSDL TRADOS Studio/Memsource/memoQ/XTM他となります。

ポストエディットをお願いする場合、機械翻訳エンジンを指定することは可能でしょうか?

可能です。当社で対応可能な機械翻訳エンジンはみんなの自動翻訳翻訳@KI、Google、Microsoft、Amazon、DeepL、SapTranslationHubです。条件により使用できるエンジンが異なる場合があるので、指定したい場合にはご相談ください。

ポストエディットの品質についてはどのような管理をしていますか。

ポストエディターへの作業指示、および作業完了後のデータがお客様の要求品質に準拠しているかの確認を徹底することで、品質を維持します。

翻訳サービスをお探しの方は、お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
「多言語ポストエディット活用で翻訳コスト最適化へ 」
資料ダウンロードフォームはこちら
JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
ISO
IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。