サービス一覧

サービスの詳しい資料はこちら

ICT(技術)と人(知識)の力を組み合わせ
最適な言語サービスを提案します

プロセスの自動化や、AIによるデータ処理の最適化など、最先端のテクノロジーと、
翻訳・通訳やプロジェクトマネジメントのエキスパートが持つ
長年の経験・ノウハウの連携により、お客様の課題にあった解決策をご提案します。
翻訳・通訳_イメージ画像

翻訳

川村インターナショナルが、創業から35年以上高品質にこだわり続けている、技術文書・専門分野など人の手による翻訳サービスです。

IT、医療医薬、法律、金融、特許など、専門分野の翻訳に対応しています。対応言語は、英訳をはじめ40言語以上の多言語の組み合わせをサポートしています。
ローカリゼーション_イメージ画像

ローカリゼーション(翻訳+α)

翻訳+αをサポート。動画コンテンツやeラーニング、アプリケーションソフトウェアやWebサイト、テスティングの翻訳からさまざまなファイル形式での納品に対応しています。

公開講座やeラーニング、ウェビナーなどの動画ファイルに、字幕や収録音声を付けたりテキストデータへの変換、UIやアジャイル開発サイクルにも対応、SAP社のソリューション翻訳もお任せください。
機械翻訳画像

機械翻訳

機械翻訳や機械翻訳を活用したプラットフォームの導入から、専門分野に特化した対訳データ(コーパス)を使って、自社向けにカスタマイズするアダプテーションまで、幅広いご提案が可能です。

セキュリティ要件、目的、分野、想定ユーザーなど、お客様のニーズに合わせて、機械翻訳エンジンの比較選定から性能評価、カスタマイズまで、機械翻訳の導入と活用をフルサポートします。
ポストエディット_イメージ画像

ポストエディット(機械翻訳+α)

ポストエディットとは機械翻訳の出力結果を人が修正して、翻訳者が翻訳した場合の品質に近づける作業のことです。機械翻訳+αのサービスとして、納期・コストの課題解決をサポートします。

品質を維持しつつ、安く早く翻訳したい。限られた予算内で最適な成果物が欲しい。一秒でも早く成果物を受け取りたい。大量の文書を迅速に翻訳したい。

このようなご希望には、年間1000万文字・500万ワード以上の対応実績と豊富な経験・ノウハウに基づき、ニーズに応じた品質レベルへの対応も可能な、「機械翻訳+ポストエディット」にて翻訳品質・費用・納期(QCD)の最適化を実現します。
AIアノテーション_画像

学習データ作成・アノテーション

テキスト、画像、動画などのデータにラベリング(メタデータ付与)を行い、テキストデータの分類や解析、AI用学習データの作成など、翻訳コスト削減につながる翻訳用データを作成します。

機械翻訳モデル構築用の対訳データの作成や、自然言語処理、OCR、音声認識を活用した言語データ資産構築まで、データを使えるデータに変換することで、翻訳以外にも活用可能となります。
導入事例

通訳・スタッフィング

コンベンションや社内研修等、オンサイトでの通訳者派遣のみならず、オンラインツールを使用した通訳サービスも対応の実績がございます。通訳者の他にも、翻訳者やPMの現地派遣、オンサイト業務請負についてもご相談ください。

Language DX(LDX)

当社では、翻訳とコトバにまつわるデジタル変革の実現 Language DX を研究開発し、市場に展開しています。

機械翻訳やAIの有効活用、自動化/可視化の推進など、人とデータ・情報基盤を結び付けたソリューションを提供します。
詳しくは、弊社のソリューション商材を取りまとめたWebサイト 「LDX lab.io」をご確認ください。

翻訳サービスをお探しの方は、お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
商品紹介、ノウハウ集などの資料を
こちらからダウンロードできます。
JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
SGS_ISO-IEC_27001_with_ISMS-AC
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。