翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信
catch-img

めざせ、球団通訳!英語の野球用語を学ぼう【基本編】

2020年は、いよいよ東京オリンピックです。ラグビーワールドカップのときのように、きっと多くの観光客が日本にやって来ることでしょう。街の居酒屋やスポーツバーなどでも、好きなスポーツについて様々な国の方と熱く語り合う機会があるかもしれません。ところで筆者はプロ野球ファンで、大の巨人党です。しかし、残念なことに、英語の野球用語にはあまり詳しくありません。英語のヒーローインタビューを聞いても、野球用語が出てくると何を言っているのかわからないことが多くあります。そこで今回のブログでは、訪日観光客の方と野球について熱く語り合う日がきても大丈夫なように、シーズン中は東京ドームに40回以上足を運び、密かに巨人の球団通訳を夢見る筆者が、野球用語を英語でご紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.基本編
  2. 2.まとめ

基本編

まずは「基本編」から。野球の環境ルールなどの用語をピックアップしたいと思います。


日本語

英語

備考

野球場

Ballpark

プロ野球の試合が開催される会場に「○○スタジア

ム」という名前が多いので、「Stadiumじゃない

の?」と思うかもしれませんが、Stadiumは「競技

場」という意味で、野球場という意味ではBallpark

と言います。

天然芝

Grass

Natural grassでも間違いではないですが、単にGrassと

言うことのほうが多いようです。

人工芝

Artificial turf      

Astro turfとも呼ばれますが、これは人工芝の商品名が

一般名詞化したもの。

グラウンド            

Field 




内野

Infield


外野

Outfield


ピッチャーマウンド

Pitcher’s mound

日本語では単に「マウンド」と言うことのほうが多い

ですが、英語も同様にmoundでもOK

バッターボッ

クス

Batter’s box

英語では「バッターボックス」になるので注意。

ネクストバッ

ターズサーク

On-deck circle

日本語では「ネクスト」と略すことが多いです。

Ohtani is on deck.で、「大谷選手がネクストバッター

ズサークルに入っている」。

ファールグラ

ウンド

Foul territory


ベース

Base

First base、Second base、Third base。ただし、ホー

ムベースは除きます。

ホームベース

Home plate

ほかのベースと違って、ホームベースだけはPlate

と言います

バックスクリ

ーン

Center field

screen

ついBack screenと言ってしまいそうになりますが、

注意。

バックネット

Backstop

日本語でも、公式野球規則(野球の公式ルールを定

めた書籍)では「バックストップ」と呼ばれていま

す。

フェンス

Wall、Fence

WallでもFenceでもどちらでもOK。特に使い分けは

ないようです。

(1回、2回などの)

Inning

First inning、Second inningなど。「イニング」は日

本語でもよく使用します。

Top

「1回の表」はTop of the first inning。

Bottom

「1回の裏」はBottom of the first inning。

延長戦

Extra inning

「延長戦に突入した」はThe game went into extra innings.

先攻

Bat first

このBatは動詞で、The visiting team always bats first.

(ビジターチームが常に先攻)のように使います

日本語のようにどの競技にも使える決まった表現は

なく、たとえばテニスやバレーの場合はServe firstと

言います。

後攻

Field first

Bat firstと同様、このFieldも動詞です。Take the field

firstという言い方もあります

得点

Run

「2点を獲得」は、Score two runs。日本語でも得点の

意味で「ラン」が使用されており、たとえばスリーラ

ンホームランは、塁上に選手が2人いる状態でホーム

ランを打つこと(=合計で3点入る)を指します。ス

コアボードでも、得点のところはRunの頭文字で「R」

と表示されています。



オープン戦                 

exhibition

game (match)、

Pre-season

game (match)  

「オープン戦」の意味を的確に表すならPre-season

gameでしょうか。Open gameは通じません

ペナントレース

Pennant race

「レギュラーシーズン(Regular season)」とも呼び

ます。

交流戦

Interleague play


プレーオフ

Post season

日本語でも「ポストシーズン」という呼び方は定着

していますね。

コールドゲーム

Called game

Calledは、審判によって試合の終了が宣言された、

という意味。Cold(冷たい)ではありません。

2019年の日本ハムと西武の一戦では、日没による

コールドゲームという非常に珍しい試合展開もありました。

雨天中止

Rainout

The game was rained out. のような言い方もあります

デーゲーム

Day game


ナイター

Night game

デーゲームは日本語も英語も同じなのに、なぜナイタ

ーは英語と違うのでしょうか……。ただ最近は、日本

語でも「ナイター」同様、「ナイトゲーム」も普通に

使われているような気がします。

ビールの売り子     

Beer girl

Beer boy

野球場では、おそらく、選手の次に欠かせない人た

ち。性別に応じてGirlとBoyを使い分けます。


まとめ

今回は基本的な野球用語を英語で紹介してみました。日本語の野球用語には和製英語が多いので、ついカタカナをそのまま英語にしてしまいがちですが、正しい英語で言えるように日頃から注意して調べるよう心掛けたいものです。さて、これで球団通訳に一歩近づけたでしょうか。次回はまた、別のテーマで野球英語をご紹介したいと思います。


関連記事

KIマーケティングチーム

KIマーケティングチーム

川村インターナショナルWebマーケティングチームです。開催予定セミナーやイベントの告知、ブログ運営などを担当しています。

ホワイトペーパー

それ、機械翻訳で もっと簡単に(初級編)​- 資料請求フォーム

仕事上、英語は避けて通れない… グローバル化が進み、何かしらの翻訳作業を誰でも行っている時代です。そんな時だからこそ機械翻訳をおススメする理由についてご説明します。

機械翻訳をマニュアル翻訳に活用​- 資料請求フォーム

「機械翻訳はマニュアルに使えるのだろうか?」そんなお悩みを解決すべく、機械翻訳のメリット・デメリット、品質・費用・納期の具体例、活用のコツ、また機械翻訳導入におけるお客様の疑問にお答えします。

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
ISO
IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。
ページトップに戻る