翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信

2020/2の記事まとめ




catch-img

はじめての翻訳依頼:クレーム編

はじめて翻訳を外注し翻訳物が納品された後、残念ながら期待した品質ではなかった場合、どのような対応をすれば良いでしょうか。また、短期間で、効率的にクローズさせるにはどのようにしたらよいでしょう。本記事では、はじめて翻訳を依頼する方を対象に、翻訳依頼のコツを簡単にまとめてみました。

記事を見る


catch-img

機械翻訳の前にプリエディットを行って訳文がどのように変わるのか試してみた ~英日編~

機械が翻訳しやすいように原文を前もって編集することを「プリエディット」と呼び、今後機械翻訳のワークフローの一部として大きく発展する可能性のあるジャンルのひとつです。今回はプリエディットの可能性を探るべく検証を行いました。

記事を見る

catch-img

注目国シンガポールと独自の言語事情

シンガポールで在住・勤務経験のあるスタッフが、シンガポールの言語事情をご紹介します。川村インターナショナルは、アジア圏の言語(東アジア・東南アジア)は香港拠点の現地法人が現地拠点として対応していますので得意言語としております。その他対応言語は40言語以上に上り、すべての言語においてプロフェッショナルによる翻訳を提供しています。

記事を見る


機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

 

ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術

IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。