翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信
catch-img

クロアチア語~クロアチアの歴史と言語背景~

クロアチアは、イタリアからアドリア海を挟んだ対岸に位置する東欧の国です。

2018年のサッカーワールドカップでのモドリッチ選手率いるクロアチア代表が大躍進の末、準優勝したことで記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニクなどの都市を中心に、近年では古い歴史のあるクロアチアワインが注目を浴びるなど観光地としても有名な国です。

目次[非表示]

  1. 1.クロアチアの歴史
  2. 2.言語
    1. 2.1.クロアチア語とセルビア語の違い
    2. 2.2.発音
    3. 2.3.単語
  3. 3.KIのサービス


クロアチアの歴史

現在では、観光に力を注いでいる自然豊かで美しい国ですが、その歴史をさかのぼると宗教対立による民族間紛争に見舞われた国でもあります。

ヨーロッパの歴史の変遷により、様々な国に分割統治された時代から2度の世界大戦の後、現在の北マケドニア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、コソボ共和国から成る「ユーゴスラビア連邦人民共和国」を経て、1990年12月に共和国憲法を制定し、1991年6月25日に「クロアチア共和国」となりました。しかし、その後もボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が起こるなど、1995年の紛争終結までは争いの絶えなかった地域でもありますが、その後2012年にはEU加盟を果たすなど、安定した発展を遂げています。


言語

クロアチア語は、インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派南スラヴ語群の言語でクロアチアの公用語として話されています。

前述の歴史で述べたとおり、周辺の国とユーゴスラビアという国を成していた時代もあったことから、周辺国と言語が非常に似ており、クロアチア語は「セルビア・クロアチア語」と呼ばれることもあります。クロアチア語、セルビア語、ボスニア語、モンテネグロ語は、方言程度の差しかないと言われ、各言語の話者間で会話が可能です。

このセルビア・クロアチア語は、クロアチア人、セルビア人、ボシュニャク人、モンテネグロ人によって話されている言語であり、彼らの言語であるクロアチア語、セルビア語、ボスニア語、モンテネグロ語は、国境を越えて複数の国や地域で話される複数中心地言語と呼ばれるセルビア・クロアチア語です。


クロアチア語とセルビア語の違い

では、上記の各国で話されている言語はどのくらい違いがあるのでしょうか?
クロアチア語とセルビア語の違いを例に挙げて比較してみます。

大きな違いは使用される文字です。クロアチア語は主にアルファベットにラテン文字を使用しますが、セルビア語ではロシア語などと同じキリル文字を主としてキリル文字とラテン文字の両方が使用されます。

日本語

クロアチア語(ラテン文字)
セルビア語(キリル文字/ラテン文字)
おはよう

Dobro jutro

Добро јутро/Dobro jutro
こんにちは
Dobar dan
Добар дан/Dobar dan
こんばんは
Dobro veče
Добро вече/Dobro veče
ありがとう
Hvala
Хвала/Hvala

ただし、上記の通り比較してみると、挨拶など基本的な言葉は同じです。
では、他にどんな点が異なるのでしょうか?

発音

クロアチア語では、「j」が入り、セルビア語と発音が異なる単語があります。

日本語
クロアチア語(ラテン文字)
セルビア語(キリル文字/ラテン文字)
美しい
lijepo
лепо/lepo
pjesma
песма/pesma

例えば、上記の「美しい」という言葉。

女性に対して「おきれいですね」という場合、下記のように少し発音が異なります。
クロアチア語:Ti si lijepa.(ティー・シィー・リエパ
セルビア語:Ti si lepa.(ティー・シィー・レパ

単語

また、以下の単語はクロアチア語、セルビア語で異なる単語が使用されています。

日本語
クロアチア語(ラテン文字)
セルビア語(キリル文字/ラテン文字)
大学
sveùčilīšte

универзѝте̄т/univerzìtēt

歴史
historija
историја/istorija
コーヒー
kâva
ка̀фа/kàfa
パン
krȕh
хле̏б/hlȅb


また、暦月についてもそれぞれ違う単語が使用されています。

日本語
クロアチア語(ラテン文字)
セルビア語(キリル文字/ラテン文字)
1月
siječanj
јануар/januar
2月
veljača
фебруар/februar
3月
ožujak
март/mart
4月
travanj
април/april
5月
svibanj
мај/maj
6月
lipanj
јун/jun
7月
srpanj
јули/juli
8月
kolovoz
август/avgust
9月
rujan
Септембар/septembar
10月
listopad
октобар/oktobar
11月
studeni
новембар/novembar
12月
prosinac
децембар/decembar

セルビア語は、英語と同様にラテン語の語源から単語が使用されているのに対し、クロアチア語はスラブ語由来の単語が使用されています。

このように一部違いがあるものの、非常によく似ているこの2言語ですが、セルビア語、クロアチア語として別の言語と認識されています。旧ユーゴスラビアから各国が別の国として独立したという歴史的背景から、これらの2言語は別言語と主張しているため、似ていると言っても一概に同じ言語とは言えないのです。

また、元は同じ地域で使用されていたセルビア・クロアチア語ですが、セルビアとクロアチアが別の国として確立され、それぞれの国内で話されていく中で単語や表現に違いが生まれています。

その一方で、英語も含め、スペイン語フランス語など、複数の国で公用語/第二公用語として使われている言葉でも、その国や地域で独自に発展していき、異なる表現が使用されている場合もあります。アメリカ英語とイギリス英語の違いは特に有名ですが、他の言語でも同様に地域による発音や表現の違いがあります。

海外向けにサービスを展開する場合には、こういった違いを認識し、各地域に合わせて正しくローカライズした文書を作成することが必要です。

<参考サイト>

クロアチアの歴史について(クロアチアツアーズ)

セルビア・クロアチア語(Wikipedia)

クロアチア語とセルビア語はどの程度違うのか(TABI-PROG)

セルビア語・クロアチア語(地球ことば村)

クロアチア語とセルビア語の違い(旅行記 Index   青奇家)

Tiwtter:セルビア語bot(@Srpski_bot)

KIのサービス

ターゲットの地域に合わせた細かい言葉のニュアンス選びやデザインの構築などローカリゼーションは、プロフェッショナルな人材のコラボレーションによる人手翻訳に強みを持つ川村インターナショナルにお問い合わせください

なお、多言語を特集した記事は過去にも掲載していますので、興味のある方はぜひご一読ください。

関連記事

KIマーケティングチーム

KIマーケティングチーム

川村インターナショナルWebマーケティングチームです。開催予定セミナーやイベントの告知、ブログ運営などを担当しています。

機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ