2020/8/20 オンラインセミナ―

 
開催日時

2020年8月20日(木)15:00 - 16:00

テーマ

機械翻訳のネクストステップ ~汎用エンジンからカスタムエンジンへ~

内 容

 NMTの登場により機械翻訳の品質は格段に向上し、市場にある汎用型の機械翻訳エンジンを利用することで手軽に翻訳業務の効率を向上することができるようになりました。しかし、汎用型エンジンは業界固有の専門用語や企業内の表記ルールに対応していないため、期待通りの翻訳が得られずストレスに感じることもあります。このウェビナーでは、汎用型エンジンとカスタムエンジンの出力結果の比較を交えつつ、特定の分野に特化したカスタムエンジンに関して以下のトピックについてご説明します。

 

・汎用エンジンと特化型エンジンの違い


・各種カスタムエンジンのご紹介


・特化型エンジンの構築&活用方法・特化型エンジンの構築&活用方法

主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無 料(要予約、事前登録制)
会 場 オンラインのため、その場でパソコンからご覧いただけます。
定 員

10名 参加締め切り:8/19(水)

その他

こんなお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 汎用型エンジンで機械翻訳を活用している方
  • 自社の利用に特化した機械翻訳エンジンを探しの方
  • 機械翻訳の出力品質を向上させる方法をお探しの方
※法人企業様向けのセミナーになります。競合他社様および個人の方のご参加はお断りさせていただいております。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

ポストエディットの品質を上げる!翻訳における用語集作成のコツ

機械翻訳の発展に伴いポストエディットサービスが注目されています。そこで本記事では、ポストエディットの品質を向上させるための「用語集」作成についてご紹介します。

翻訳会社についての豆知識 ~よくある質問⑥観光文書と機械翻訳精度~

翻訳会社によく寄せられる質問に回答するシリーズ第六弾。今回は「観光系の文書」と「翻訳翻訳の精度」についてご紹介します。

書籍レビュー:『自動翻訳大全 終わらない英語の仕事が5分で片づく超英語術』

2020年10月に三才ブックスより『自動翻訳大全』が出版されました。本記事では、弊社の制作スタッフが現場目線で本書のレビューをまとめました。

機械翻訳vs人手翻訳⇒機械翻訳+人手翻訳

好評シリーズ「機械翻訳vs人手翻訳」のスピンオフです。今回は、機械翻訳と人手翻訳をうまく活用し、翻訳のQCDを向上させる方法をご説明します。

特許翻訳DXのススメ<明細書翻訳における機械翻訳活用方法>

「特許明細書の翻訳に機械翻訳は使えるの?」そんな疑問にお答えするため、弊社営業社員が、特許翻訳における機械翻訳の活用方法をご紹介します。

 

ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術

IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。