2020/6/4 オンラインセミナ―

 
開催日時

2020年6月4日(木)15:00 - 16:00

テーマ

特許明細書の機械翻訳、こうすれば使えます!
<出願の下訳用も、公報の調査用も、翻訳メモリで訳文を資産に>

内 容

・現状のAI翻訳の実力とその弱点
・「みんなの自動翻訳@KI商用版」特許エンジンのご紹介
・明細書の機械翻訳時におススメのインターフェイス
・翻訳メモリ活用による「人手翻訳と機械翻訳の併用」
・デモンストレーション
・質疑応答
主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無 料(要予約、事前登録制)
会 場 オンラインのため、その場でパソコンからご覧いただけます。
定 員 10名 参加締め切り:6/3(水)
その他 こんなお悩みをお持ちの方におすすめです。
  • 特許事務所、或いは企業知財部で機械翻訳を導入してみたい
  • 既に機械翻訳を導入しているが、品質に満足していない
  • 機械翻訳と人手翻訳、どうせなら同じ会社に依頼して翻訳を有効利用したい
※法人企業様向けのセミナーになります。競合他社様および個人の方のご参加はお断りさせていただいております。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

はじめての翻訳

お客様の望まれる納期/予算内で、希望に沿った翻訳成果物を受け取るためには、どのような情報を準備したらよいのか、そのポイントをまとめました。
(全15ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

1 翻訳の基本
2 翻訳の流れ
3 翻訳会社の探し方、選び方
4 見積り時に何を伝えればいいの? など
競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

CATツールで使える正規表現・第1回

翻訳の現場で役に立つ正規表現を取り上げながら、基本的な正規表現について解説する連載、第1弾です。

翻訳会社の選び方:打診編

翻訳業務を経験したことのない場合、どのように翻訳会社を選べばよいのでしょうか。本記事では、翻訳業務経験のない方を対象に、翻訳会社を選ぶ際の基本的な流れをご紹介します。

UIテキストを正しく翻訳する方法-パート2:視覚的コンテキスト

ローカリゼーションの専門知識を持つ著者が、UIテキストの視覚的コンテキストについて説明します。

ITから産業翻訳へ~活かせるナレッジは無限大~

IT業界から転職した筆者の体験をもとに、IT関連のナレッジや経験を生かすことができる「産業翻訳」の世界をご紹介します。

文の類似度を計算する方法

機械翻訳の翻訳性能を評価するにはどのような方法があるのでしょうか?本記事では、原文と逆翻訳文の類似度を計算する2つの方法をご紹介します。