2020/7/2 オンラインセミナ―

 
開催日時

2020年7月2日(木)15:00 - 16:00

テーマ

「ポストエディット」依頼のトリセツ<実績随一の川村インターナショナルだからお伝えできること>

内 容

「機械翻訳+人手修正」により、翻訳を 安価 且つ短納期でご提供する事が可能となるポストエディットサービスですが、その裏側には意外にも複雑な事情が絡み合っています。

このウェビナーは発注ご担当者様向けとし、スムーズな受発注が可能となるようご説明を致します。

 

・現状のAI翻訳の実力とその弱点
・ポストエディットが開始されるまで~ポストエディット向きの文書とは、ポストエディターとはこんな人~

・人手翻訳とのワークフローの違い

・「ライト」でも「フル」でもない、KIのポストエディットサービスとは

・ガイドライン別 訳文比較

・実績紹介

主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無 料(要予約、事前登録制)
会 場 オンラインのため、その場でパソコンからご覧いただけます。
定 員 10名 参加締め切り:7/1(水)
その他

こんなお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • ポストエディットを依頼してみたいが、どのようにすればよいかわからない
  • ポストエディットの品質について知りたい
  • 翻訳すべき資料があるが、量が多すぎて困っている
  • 英語以外の言語もポストエディットで対応してもらえる翻訳会社を探している
※法人企業様向けのセミナーになります。競合他社様および個人の方のご参加はお断りさせていただいております。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

翻訳会社の選び方:打診編

翻訳業務を経験したことのない場合、どのように翻訳会社を選べばよいのでしょうか。本記事では、翻訳業務経験のない方を対象に、翻訳会社を選ぶ際の基本的な流れをご紹介します。

UIテキストを正しく翻訳する方法-パート2:視覚的コンテキスト

ローカリゼーションの専門知識を持つ著者が、UIテキストの視覚的コンテキストについて説明します。

ITから産業翻訳へ~活かせるナレッジは無限大~

IT業界から転職した筆者の体験をもとに、IT関連のナレッジや経験を生かすことができる「産業翻訳」の世界をご紹介します。

文の類似度を計算する方法

機械翻訳の翻訳性能を評価するにはどのような方法があるのでしょうか?本記事では、原文と逆翻訳文の類似度を計算する2つの方法をご紹介します。

UIテキストを正しく翻訳する方法-パート1:IDベースのローカリゼーション

ローカリゼーションの専門知識を持つ著者が、翻訳メモリとIDベースのアプローチの違いを説明します。