翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信
catch-img

Stay Homeで読書習慣!~公共図書館の魅力~

みなさんはStay Home中の楽しみを何か見つけられましたか?
Stay Homeとの付き合いはまだまだ長引きそうなので、家で楽しめて、没頭できるアクティビティを何か見つけたいものですね。

まだ見つかっていない方も、見つかった方も、この機会に読書習慣を身につけるのはどうでしょうか。
動画や音楽の視聴がスマホ片手でできるようになり、以前より楽しみが増えましたが、それにより私たちは活字の読み書きをじっくり楽しむ時間が減ってしまいました。
コロナの感染拡大によって、家で過ごす時間が増えた今、普段ゆっくりとできなかった読書をしてみませんか?
この記事では、あなたの近くにもきっとある公共図書館の魅力についてお伝えしたいと思います。
図書館も昔とシステムが少し変わり、この記事を読み終えたら図書館へ足を運びたくなるはずです!

最近の公共図書館は本を借りる際の便利なサービスが増え、本がより借りやすくなっています。
ここでは3つの便利なサービスを紹介したいと思います。(自治体によってサービス内容が変わる場合があります)

目次[非表示]

  1. 1.図書館の本を片手で検索!
  2. 2.貸し出し以外はネットでなんでもできる!
  3. 3.どこでも借りられて、どこでも返せる
  4. 4.まとめ
  5. 5.川村インターナショナルの翻訳サービス

図書館の本を片手で検索!

なんでもスマホでできる便利な時代になりましたね!
以前は図書館内にある検索用PCなどで検索ができましたが、今はスマホで家にいながらでも図書館の本を検索することができます。自治体によっては地域にある複数の図書館の本を一気に検索もできるようです。読みたい本、気になる本がでてきた場合は、一度公共図書館の検索サービスで探してみるのもいいかもしれないですね。
このサービスは図書館の会員でなくても利用できるサービスです。


貸し出し以外はネットでなんでもできる!

お目当ての本が見つかった場合、その本をそのままネットで「予約」することができます。

昔は図書館に足を運んで、お目当ての本の貸し出し状況を確認して、返却予定日にまた図書館へ借りにいっていました。返却予定日に図書館へ行ったにも関わらず、本がすでに貸し出されていた時はショックでした。

それも今はネットで本の順番待ちができるようになりました。本の「予約」をすると、その本が地域に何冊存在していて、何番目で待っているかを確認することができます。人気の本は冊数も多いのですが、順番待ちが100人、1000人を超えているときがあるので、毎週順番が進んでいるのを確認するのもワクワクして楽しいです。

さらには、今借りている本の確認、借りている本の期限延長までネットでできてしまいます。昔は期限を過ぎて図書館に返しに行くと、司書の方に注意をされましたよね。期限までに返却するのが一番いいですが、できなかったときは期限を延長することができます。

どこでも借りられて、どこでも返せる

「予約」をした本は、 同じ地域の図書館であれば、貸し出しの図書館を指定することができます。

複数の図書館にある膨大な本の中から本が選べて、自分が取りに行きやすい図書館でそれを借りられるということです。

さらには、同じ地域の図書館であればどこでも返却することができます。地域によっては図書館の最寄り駅に返却ボックスを設置している地域もあるようです。通勤の行き帰りに図書館までいかず返却できるのも魅力的ですね。


まとめ

いかがでしたか?

書店の本は新作が多いので、数年前に人気のあった本や購入まで至らなかった本などを図書館で探してみても楽しいと思います。図書館によっては子どもへ本の読み聞かせや地域の方による催し物などもしているようです。

アプリなどで読みたい本をダウンロードして読むのもいいですが、図書館の棚を順番に見て回り、読みたい本を探すことができるのも図書館の魅力の一つだと思います。

さらには、図書館の本には返却期限があるので、メリハリをもって本を読むことができます。本を購入し、所有をするとどうしても読むのを先延ばしにしてしまいがちです。2週間(自治体によって貸し出し期間は異なるかもしれません)という期限がつくことで計画的に読む習慣がつきます。

この機会にお近くの図書館へ足を運んでみませんか?


川村インターナショナルの翻訳サービス

川村インターナショナルは、IT、医療、法律、金融、特許などの幅広い分野に対応し、英訳をはじめ40言語以上の多言語の組み合わせをサポートしています。


マーケティング翻訳案件に関しても経験豊かなチームで対応いたします。多言語化にも対応可能です。専門性の高い翻訳サービスも、安心してお任せ下さい。
よくあるご質問はこちら


また、翻訳依頼に関するウェビナーを好評開催中です。翻訳会社への依頼を検討している説明だけでも聞いてみたい、という方はお気軽にご予約ください。


関連記事

KIマーケティングチーム

KIマーケティングチーム

川村インターナショナルWebマーケティングチームです。開催予定セミナーやイベントの告知、ブログ運営などを担当しています。

ホワイトペーパー

それ、機械翻訳で もっと簡単に(初級編)​- 資料請求フォーム

仕事上、英語は避けて通れない… グローバル化が進み、何かしらの翻訳作業を誰でも行っている時代です。そんな時だからこそ機械翻訳をおススメする理由についてご説明します。

機械翻訳をマニュアル翻訳に活用​- 資料請求フォーム

「機械翻訳はマニュアルに使えるのだろうか?」そんなお悩みを解決すべく、機械翻訳のメリット・デメリット、品質・費用・納期の具体例、活用のコツ、また機械翻訳導入におけるお客様の疑問にお答えします。

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

 

ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術

IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。