2019/11/19【出展/登壇イベント】 AAMT 2019,Tokyo ~機械翻訳最前線~

種別 【出展・登壇イベント】AAMT 2019,Tokyo ~機械翻訳最前線~
テーマ 業界内外に向けた情報共有の場として本イベントを新たに当協会の年次イベントとして再構成することになりました。
自然言語処理、機械学習、産業翻訳など、様々な分野でご活躍の皆様にご講演をいただき、機械翻訳に関連した情報発信、および業界内外の関係者の交流の場として位置付けます。
開催日時 2019年11月19日(火)9:30ー17:30
参加費

参加費用(本会場)/名
AAMT会員:5,000円(税込)、非会員:10,000円(税込)

参加費用(展示/商品紹介セッションのみ)
無料

懇親会:5,500円(税込)

主催者 アジア太平洋機械翻訳協会
協賛:
一般社団法人日本翻訳連盟、一般社団法人人工知能学会
会場

主婦会館プラザエフ(〒 102-6685 東京都千代田区六番町15)
 

<アクセス>

JR 四ッ谷駅 麹町口から徒歩1分

東京メトロ 四ッ谷駅から徒歩3分

プログラム

13:00-15:00 の間の15分

事例・研究発表<9階本会場
句点挿入と倒置:日英MTにおける長文プリエディットの二つの手法
:星井 智/ 株式会社川村インターナショナル

 

11:30-16:30

出展企業団体一覧<8階展示会場>
◎株式会社川村インターナショナル/ みんなの自動翻訳@KI(商用版)

 

 

18:00- 懇親会

みんなの自動翻訳(商用版)

翻訳バンクを活用した国産ニューラル機械翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」の概要資料です。

(全17ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

Topic1 みんなで活用 商用版
Topic2 みんなが納得 3つの特長
Topic3 みんなの悩み 解決します
Topic4 価格表&有料オプション

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

ビジネスパーソンのための中国語読解のコツ~その2~

業務に関わる文書が多言語化している昨今、中国語の文書に目を通す機会も増えてきたのではないでしょうか。今回は中国語と英語(または日本語)を比較し、似ているように見えて異なる点を解説します。

機械翻訳VS人手翻訳②

人手翻訳の未来は安泰?本記事では機械翻訳および人手翻訳それぞれの「利用シーン」と「激動の翻訳時代を駆け抜ける鍵」についてまとめました。

memoQトレンドレポート2020 ~ニューラル機械翻訳および翻訳メモリを使用したハイブリッドな翻訳ワークフロー~

memoQの「memoQ Trend Report 2020」では、翻訳技術と翻訳関連の分野に影響を与えると考えられる重要な開発についてトレンドを発表しています。本記事では「NMTと翻訳メモリ」についてご紹介します。

翻訳者トライアル合格への道 ③

翻訳会社にとって、翻訳者/チェッカーの増員と育成はまさに生命線。どの翻訳会社でも、新しい翻訳者の採用はもっとも優先度が高い業務として扱われています。今回は、実際のトライアルで注意すべき点について、第三弾をご紹介します。

日英翻訳関連の様々なサービスについて

翻訳会社では通常の「翻訳+チェック」以外にも様々なサービスを提供しています。本記事では日英翻訳に関連する、通常の翻訳以外のサービスについてご紹介します。