セミナー情報

11/21 【セミナー】自動翻訳活用セミナー(企業向け)

種別 セミナー
開催日時 2018年11月21日(水)
予定時間

開場・受付開始12:45

セミナー開始
13:00 - 14:30

主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無料
会場

株式会社川村インターナショナル 本社会議室

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル6階
電話: 03-3267-0270 (代表)

 

<アクセス>

東京メトロ東西線神楽坂駅、1番出口から1分
都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅、A3出口から4分
東京メトロ南北線、有楽町線飯田橋駅、B3出口から11分
JR飯田橋駅から12分

定員 10名

セミナー概要 

 

「機械翻訳の現状と自社に合わせた自動翻訳活用」

 

13:00~14:30

対象者

機械翻訳導入を検討している企業内担当者様
 

概要

最初に、話題のニューラル機械翻訳を中心に機械翻訳の現状について説明します。続いて、企業における様々なニーズに応じて機械翻訳を活用するための各種ソリューションを、弊社の提供する「Translation Designer」および「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」を例に、デモを交えつつ説明します。

 

セミナーご参加者への特典として、各種サービスのディスカウントキャンペーンを実施しています。この機会をお見逃しなく。

 

講師

講師名  伊澤力(株式会社川村インターナショナル)


プロフィール

2004年株式会社川村インターナショナル入社後、日英翻訳プロジェクトおよびドキュメントエンジニアリング業務に携わる。2012年より営業部に異動し、国内営業、海外アカウントマネジメント業務に従事し、2017年からは新設された「MT&ソリューション」のアカウントマネジメントの中心的役割を担い、顧客への機械翻訳・ポストエディット導入を支援している。

その他

定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。どうぞお早めにお申込みください。

個人情報保護方針
株式会社 川村インターナショナルは(以下、当社)、当社の行う翻訳及び関連業務を通じて、お客様の業務遂行のご支援を行い、社会に貢献することを企業使命としています。このことから、当社では業務遂行上で得られる情報資産の価値を尊重し、適切に管理することが企業活動の重要な責務であるとの認識のもと、情報管理体制の確立とその徹底に努めてきました。このような経緯を踏まえ、当社は個人情報保護について規則の制定及び管理体制の確立を図ると共に個人情報保護に関する方針を以下の通り定め、全役員、全従業員に周知し「個人情報」の適切な保護に努めます。

1.当社の事業運営上で取扱う個人情報について、その内容及び規模を十分考慮し、適切な個人情報の取得・利用及び提供を行い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは行いません。また、そのために必要な措置を講じます。

2.個人情報を保護するため、当該情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、および漏洩等を予防並びに是正措置を講じます。

3.個人情報の処理を当社の協力会社に委託する場合は、選定基準に則り、十分な個人情報の保護水準を満たしている協力会社を選定します。

4.当社は、個人情報の取扱いに関する苦情・相談への迅速な対応を行います。

5.個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを運用するにあたって、個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

6.個人情報の取扱いと個人情報保護マネジメントシステムを、社会情勢環境等の変化を考慮しながら、継続的に見直し、改善を行います。

制定日 平成24年11月01日
改定日 平成30年06月01日

株式会社 川村インターナショナル
代表取締役 川村 みどり

<苦情・相談及び問い合わせ窓口>
電話:03-3267-0270
e-mail: privacy@k-intl.co.jp

個人情報の取扱いについて
I. 個人情報の利用目的
当社が取得する個人情報とその利用目的は以下の通りです。

1.お問合わせに際していただく個人情報
(1)お客様への連絡のため
(2)お客様の問合せに的確に回答を差し上げるため
(3)営業・販売促進のため

2.取引先ご担当者様からいただくご本人の個人情報
(1)国内外のお取引先様に対する業務上・取引上の連絡・対応及び管理のため
(2)営業・販売促進のため

3.個人の取引先様からいただくご本人の個人情報
(1)国内外のお取引先様に対する業務上・取引上の連絡・対応及び管理のため
(2)営業・販売促進のため

4.従業員採用および取引先選定に際し応募書類に記入いただく個人情報
(1)採用選考等の連絡のため
(2)採用選考実施のため

5.その他従業員から取得する個人情報
(1)従業員の各種手続きと管理のため
II. 個人情報の第三者提供又は目的外利用

当社にご提供いただいた個人情報は、あらかじめ本人の同意を得ないで、利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱うこと又は第三者へ提供することはございません。

但し、以下の場合には本人の同意を得ないで提供・利用することがございます。

1.法令に基づく場合
2.人(法人を含む)の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

III. 個人情報の委託

当社は事業運営上、業務の全部又は一部の個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を 選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

IV. 個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に生じる結果

当社が個人情報を収集する項目は、全て「ご本人の意思」によってご提供いただくものです。但し、必要な項目をいただけない場合、Ⅰ項の個人情報の利用目的に記載の当社内における諸手続き又は処理に支障が生じる可能性があります。

V. 個人情報の開示、訂正、追加または削除及び利用の停止,消去又は第三者への提供の停止

当社が保有している個人情報については、ご本人又はその代理人に限り、開示、訂正、追加または削除及び利用の停止,消去又は第三者への提供の停止を請求す ることができますので下記までお申し出下さい。その場合、個人情報の漏洩や情報の書き換え等を防止するため、本人確認が可能な書類をご提示していただき、 当社の定めた手順にて対応させていただきます。開示対象個人情報はⅠ項の個人情報の利用目的の1(B to B等で本人から直接取得していない個人情報は除きます)から5に示したものが該当します。

□ 個人情報の利用目的の通知あるいは開示等の請求先及びご請求方法

下記に示す請求先へご連絡いただければ「個人情報利用目的の通知・開示請求書」の様式と記入要領、提出が必要な本人確認書類等を記載した文書を一緒に送付 させていただきますので、必要事項のご記入と当該書類を同封してご郵送ください。(送付は下記の開示等の請求先にお願いします) ※郵送料はお客様のご負担にてお願いします。

尚、次に定める場合は開示等のご請求に応じることができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。なお、その場合は、その旨、理由を付記してご通知いたします。

・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
・国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・所定の書類等に不備があり、不備の訂正をお願いしても訂正がされない場合
・ご本人からの請求であることが確認できない場合

Ⅵ. お客さまが容易に認識できない方法によって取得する情報について

お申込みのウェブサイトの一部では、ウェブサイトをより便利にお使いいただくために、クッキー(Cookie)*を利用しております。 お客さまは、ウェブブラウザの設定を変更することにより、クッキーの受け取りを拒否し、または、クッキーを受け取った場合に警告を表示させることができます。詳しくは、ご使用のブラウザの説明をご覧ください。しかし、クッキーの受け取りを拒否された場合には、ウェブサイトにて提供するサービスの全部または一部がご利用できなくなる場合もございますので、ご了承ください。
【用語説明】
クッキー(Cookie)*とは、ウェブサイトを管理するウェブサーバとお客さまのウェブブラウザとの間で相互にやりとりされる情報のことをいいます。クッキーは、お客さまのコンピュータのディスクにファイルとして格納されることがあります。 クッキーをご利用になりますと、ウェブサーバは特定のコンピュータがウェブサイト中のどのページを訪れたか等を記録することが可能となります。但し、お客さまがご自身の個人情報をウェブサイト上で入力されない限り、当社ではお客さまを特定、識別することはできません。

制定日 平成24年11月01日
改定日 平成30年06月01日


<開示等の請求先及び苦情・相談受付窓口>
株式会社 川村インターナショナル 個人情報ご請求窓口
〒162-0825東京都新宿区神楽坂6-42
電話:03-3267-0270
e-mail: privacy@k-intl.co.jp

【資料請求】自動翻訳活用プラットフォーム Translation Designer

機械翻訳とポストエディットを有効に活用するセルフプラットフォーム Translation Designer の概要資料です。
(全14ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

- Translation Designerとは
- Translation Designerの機能・選択オプション
- ご利用例
- セキュリティに関して
- 価格表
など


競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

原文が同じでもこれだけ違う!人によって異なる「翻訳品種」とは?

翻訳品質の評価基準は、誤訳や訳抜けがない、用語集やスタイルガイドに準拠している、日本語として自然である、などの他に「お客様ごとに異なる用途や分野、好みなどの要求事項」を満たす必要があります。この要求事項は非常に重要で、事項によって出来上がる訳文が全く変わってしまう場合があります。本記事では「翻訳品種」の重要性について、具体例を挙げながら解説します。

翻訳業界の情報ってどこで得るの?業界のイベント紹介

社会のIT化の波に伴い、翻訳業界でも目まぐるしい技術革新が巻き起こっています。 個人翻訳者や翻訳会社のみならず、企業のローカライズ部門などの翻訳に関わる人間にとって、多大な効率化やコスト削減をもたらす最近の翻訳業界の変化に追随することは非常に重要です。今回は、溢れる多くの情報から、効率よくほしい情報を手に入れるための方法を、業界のイベント情報にフォーカスしてご紹介します。

翻訳を効率的に行う秘訣~CATツール編~

IT化が進む世の中で、翻訳業務にもITが導入され、効率化が急速に進んでいます。本記事では、翻訳業務の効率化、コスト削減、そして高品質の維持に大きく貢献するCATツール(翻訳支援ツール)について、機械翻訳との互換性を含め、ご紹介します。

【特別連載】科学技術と言葉 vol. 2 ~研究活動とプロジェクト~

創薬に関わる研究者は、一日の大半を研究室で過ごし、日々研究に没頭します。 しかし、その研究活動における最も重要な要素の一つが、実は「言葉」であることはあまり知られていません。 研究活動の始まりから、実施、検証、そして完結までの一連の作業と、言葉との関わりについて連載します。

翻訳会社との上手な付き合い方 Vol 4 ~見積り依頼~

翻訳を発注したいけれど、どのように翻訳会社を選べばいいのか、何を準備したらよいか、費用や納期はどれくらいなのかわからない……そんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。 翻訳会社選びのポイントや翻訳発注時のヒントなど、翻訳会社との上手な付き合い方について考えます。