【出展イベント】JTF関西セミナー第3回

種別 出展イベント 
開催日時 2020年2月26日(水)13:00 ~ 17:00 懇親会: 17:15 ~ 19:15
テーマ

製薬業界におけるAI翻訳の現状と将来性

主催者

JTF関西委員会

会場

「大阪大学中之島センター 10F 佐治敬三メモリアルホール」
 

〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53 TEL:06-6444-2100
京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分

講演者 ●内山 将夫(ウチヤマ マサオ)
国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) 上席研究員
●木下 潔(キノシタ キヨシ)
MSD株式会社 グローバル研究開発本部 非臨床担当マネージャー
●津山 逸(ツヤマ ノガル)
フリーランス翻訳者
●早川 威士(ハヤカワ タケシ)
株式会社アスカコーポレーション R&D部
●隅田 英一郎(スミタ エイイチロウ)
アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)会長

内容

【概 要】プログラム
1.受付+展示 13:00~13:30

2.発表 13:30~15:00
  ●アダプテーションによる製薬専門NMTの研究開発
   内山 将夫
  (国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) 上席研究員)

  ●製薬会社での「翻訳作業」とAI翻訳への期待
   木下 潔
  (MSD株式会社 グローバル研究開発本部 非臨床担当マネージャー)

  ●翻訳者によるMT後編集のさじ加減
   津山 逸
  (フリーランス翻訳者)

  ●AI翻訳を取り入れた翻訳ワークフローの設計
   早川 威士
  (株式会社アスカコーポレーション R&D部)

3. コーヒーブレイク+展示 15:00~16:00

4.パネルディスカッション 16:00~17:00
 「三方良しのAI翻訳実用化~製薬翻訳を題材に~」

  モデレータ:隅田 英一郎(アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)会⾧)
  パネリスト:内山 将夫、木下 潔、津山 逸、早川 威士

【受講対象者】
・翻訳者
・ソースクライアント
・チェッカー
・研究者
・翻訳会社

【定 員】
140名(先着順)

 参加申込 【申込期限】
下記「詳細はこちら(外部リンク)」よりお申し込み下さい。
2020年2月20日(木)17時30分まで 要事前申込

 

【セミナー参加料】

  • JTF会員:3,300円(本体価格3,000円+税)
  • 非会員:6,600円(本体価格6,000円+税)
  • 学生:3,300円(本体価格3,000円+税)

【懇親会のご案内】
時間:17:15~19:15
会場:大阪大学中之島センター 9階 SALON DE L'AMICAL(交流サロン)大阪市北区中之島4-3-53
懇親会会費:5,000円(税込)

※懇親会会費はセミナー参加料金とあわせて事前振込ください。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

みんなの自動翻訳@KI サービス紹介資料

「「翻訳バンク®」の枠組みを活用した次世代エンジンNTモデル搭載開始!誤訳・訳抜けを約30%低減さらなる高精度翻訳エンジンへ。

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

みんなの自動翻訳@KI(商用版)サービス資料

英語の訛りと方言研究室:イギリス編(訛り編)

多くの国と地域で話されている「英語」は、場所によって言い回しや訛りが大きく異なります。今回はイギリスで話されている英語の訛りと方言をご紹介します。

機械翻訳VS人手翻訳 番外編

機械翻訳は本当に使えるの?本記事では「品質」「費用」「納期」の観点から、機械翻訳の優位性をご紹介します。

翻訳会社の選び方:打診編

翻訳業務を経験したことのない場合、どのように翻訳会社を選べばよいのでしょうか。本記事では、翻訳業務経験のない方を対象に、翻訳会社を選ぶ際の基本的な流れをご紹介します。

「なぜか読みにくい」訳文の正体⑥言葉の呉越同舟

どうすれば自然な日本語に翻訳されるのでしょうか。「なぜか読みにくい」訳文の正体の第6回です。不自然な言葉の組み合わせを防ぐコツについてご紹介します。

翻訳者トライアル合格への道 ④ 評価編

翻訳会社にとって、翻訳者/チェッカーの増員と育成はまさに生命線。どの翻訳会社でも、新しい翻訳者の採用はもっとも優先度が高い業務として扱われています。最終回の今回は、実際のトライアルがどのように評価されるのかを解説します。