企画担当イベント情報

2018/8/27 【企画担当イベント】テクニカルコミュニケーションシンポジウム2018 JTCA × JTF コラボレーション企画

種別 企画担当イベント パネルディスカッション
開催日時 2018年8月27日(月)
予定時間

10:15 - 12:15

主催者 一般財団法人テクニカルコミュニケ―タ―協会
会場

東京学芸大学 小金井キャンパス N410 教室 
東京都小金井市貫井北町4-1-1

<アクセス>

JR中央線快速武蔵小金井駅
  - 徒歩20分
  - 京王バス「小平団地」行き「学芸大学正門」下車
JR中央線快速国分寺駅
   -徒歩20分

概要


「機械翻訳の活用と、生産性の向上
~生産性を上げるために本当に必要なこと~」

 

■ディスカッションの趣旨
ニューラルネットの登場で、日英間の機械翻訳の精度は格段に向上し、「使える」という感覚がユーザー側にも芽生えてきている。一方で、実際に活用しようとすると、様々な課題があることが分かってきている。本パネルでは、機械翻訳の活用に舵を切った方々に一例を紹介いただき、有効活用ができるポイントと、できないポイントについて情報共有をいただく。
・機械翻訳を活用するために本当に必要なものは何なのか

・より精度の高い機械翻訳エンジンなのか
・高レベルの演算処理ができるソフトウェアリソースなのか
・言語的資産の有効活用なのか
・または作業者のマインドセットなのか
これらのことについてディスカッションをしたい。
本パネルは、TC 協会と日本翻訳連盟(JTF)との共同企画です。

■ディスカッションのポイント
・自社における機械翻訳活用の事例
・自動翻訳でできること・できないこと

登壇者

【コーディネーター】
   安達 久博 (株式会社サン・フレア)

【パネリスト】
  梶木 正紀 (株式会社 MK 翻訳事務所)
  佐野 栄司 (SAP ジャパン 株式会社)
【企画担当】  
  森口 功造(株式会社川村インターナショナル)

その他

TC協会のホームページから申し込み用紙をダウンロードして参加登録をしてください。

品質向上のために川村インターナショナルが実践している5つのこと

翻訳サービスの ISO17100と情報セキュリティに関するISO27001(ISMS認証)の認証取得企業の川村インターナショナルが取り組んでいる品質管理について、ご興味がある方は是非ご覧ください。
(全12ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

  • 川村インターナショナルが実践している5つのこと
  • 具体的な活動
  • ご理解いただきたいこと

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

翻訳を賢く安く仕上げるコツ~対象・ファイル・チェック~

「翻訳したい文書があるけれど、予算の都合上なるべく費用を抑えたい」そう思われている方は多いのではないでしょうか。翻訳対象の文書を少し見直すことで、品質を落とさずに翻訳のコスト削減に繋がるポイントを紹介します。

はじめての翻訳依頼:準備・実践編

翻訳会社へ翻訳依頼をお考えの方へ。予算や納期など、ご希望に沿った成果物を受け取るためには、どのような情報を準備していただくかを解説します。

翻訳会社についての豆知識~よくある質問①~

翻訳の依頼を検討している人も、すでに依頼している人も必見!疑問を解消するために、翻訳会社に寄せられるよくある質問をまとめました。今回の記事では「翻訳会社では、誰が翻訳しているのか」「バイリンガルチェックとネイティブチェックの違い」「専門性の高い用語の翻訳は可能か」の3つの質問にお答えします。

翻訳を効率的に行う秘訣~CATツール Memsource編~

翻訳業務の効率化、コスト削減、そして高品質の維持に大きく貢献するCATツール(翻訳支援ツール)。機械翻訳エンジンとの互換性を含め、ご紹介します。みんなの自動翻訳@KIの導入支援、販売、翻訳支援(CAT)ツールとの連携についてのご相談もお気軽にお問い合わせください。

【医療翻訳(医薬/医学)】翻訳時に求められる専門性

一般的な翻訳案件よりさらに高い品質や要件が求められることの多い医療翻訳。お客様のご要望に応え、品質の高い翻訳を提供するために、翻訳時に注意すべきポイントをご紹介します。