出展イベント情報

2018/12/20【出展イベント】多言語対応・ICT化推進フォーラム

種別 出展イベント 
開催日時 2018年12月20日(木)
予定時間

10:45~16:45(10:30~受付開始)

主催者 2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会
会場

 

有楽町インフォス(旧1000days劇場) 
東京都千代田区丸の内3-8-3



内容

 

 

◆基調講演

 「外国人の生の声!これから取り組んで欲しい多言語対応」 
  講師:セイン・カミュ氏


観光・サービス、小売、防災、医療、交通分野の多言語対応の取組に関するセミナー

日本政府観光局、北海道庁、京浜急行電鉄株式会社などによるセミナーを11プログラム実施予定


小売分野に関するパネルディスカッション
 

多言語対応等に関するICT の展示(約30団体出展予定)

多言語音声翻訳機、多言語音声翻訳アプリ、多言語翻訳放送などをご紹介予定

 

★入場無料

但し、基調講演、セミナー、パネルディスカッションに参加の場合は事前申し込みが必要になります。(申し込みは12/18まで)

https://comm.stage.ac/tagengo/

 

 

その他

 

みんなの自動翻訳(商用版)

翻訳バンクを活用した国産ニューラル機械翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」の概要資料です。

(全17ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

Topic1 みんなで活用 商用版
Topic2 みんなが納得 3つの特長
Topic3 みんなの悩み 解決します
Topic4 価格表&有料オプション

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関わる用語英訳をご紹介!

いまだ猛威をふるう新型コロナウイルス感染症について、関連する用語の英語表現をご紹介します。

XTMの翻訳環境が新たに。「XTM Workbench」のエディタ機能

サーバー型のクラウドCATソリューション「XTM 」。XTMのエディタがXTM Workbenchという名前で新しくなりました。この新しいエディタ機能についてご紹介します。

翻訳会社についての豆知識 ~よくある質問⑥観光文書と機械翻訳精度~

翻訳会社によく寄せられる質問に回答するシリーズ第六弾。今回は「観光系の文書」と「翻訳翻訳の精度」についてご紹介します。

CATツールで使える正規表現・第2回

翻訳の現場で役に立つ正規表現を取り上げながら、基本的な正規表現について解説する連載、第2弾です。

一歩先行く台湾の技術と文化

新型コロナ対応の迅速さが記憶に新しい台湾。本記事では、台湾独自の技術と文化について紹介します。

 

ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術

IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。