セミナー情報

2/27 【セミナー】新サービス Translation Designer 紹介セミナー

種別 セミナー
開催日時 2018年2月27日(火)
予定時間

開場・受付開始13:30

セミナー開始
14:00 - 15:30

主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無料
会場

新大阪セミナーオフィス ルームO-4

大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目20−14

東口ステーションビル 2-3 階
電話: 050-1514-2464 (代表)

<アクセス>

新大阪駅東口から徒歩 1 分

定員 18名

セミナー概要 

「機械翻訳の現状と新サービスTranslation Designerの紹介」

14:00~15:30

対象者

機械翻訳導入・ポストエディットを検討している企業内担当者様

概要

最初に、機械翻訳エンジンの選定時に考慮すべき重要なポイントを説明します。

次に、新サービスTranslation Designerの機能紹介とデモを行います。TMや用語集といった標準機能の他、複数の機械翻訳エンジンを選択することが可能です。また、欧州言語の翻訳のみならず、ポストエディット依頼することができる革新的なサービスプラットフォームとなっています。

また、後半では操作方法のデモを実施します。

セミナーご参加者への特典として、初回トライアル無料、初期導入費用のディスカウントキャンペーンを実施しています。この機会をお見逃しなく。

講師

講師名  伊澤力(株式会社川村インターナショナル)


プロフィール

2004年株式会社川村インターナショナル入社後、日英翻訳プロジェクトおよびドキュメントエンジニアリング業務に携わる。2012年より営業部に異動し、国内営業、海外アカウントマネジメント業務に従事し、2017年からは新設された「MT&ソリューション」のアカウントマネジメントの中心的役割を担い、顧客への機械翻訳・ポストエディット導入を支援している。

その他

イベント管理アプリPeatix (https://peatix.com/) を使用してお申込みいただきます。定員になり次第、締め切らせて頂きますのでお早めにお申込みください。

既に当社とお取引のあるお客様は、別途営業担当にご連絡いただければ、お席を確保することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

【資料請求】機械翻訳活用プラットフォーム Translation Designer

機械翻訳とポストエディットを有効に活用し、月間文字数無制限のセルフプラットフォーム Translation Designer の概要資料です。
(全14ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

- Translation Designerとは
- Translation Designerの機能・選択オプション
- ご利用例
- セキュリティに関して
- 価格表
など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

国で異なる桁区切り ~翻訳と数字~

産業翻訳/IT 翻訳では、「数字」にまつわる用語や処理には特に注意しなければいけません。非常にトリッキーで間違いやすいものもあり、今回は、実際に翻訳業務の中で出会った数字にまつわる注意点をご紹介します。

翻訳会社についての豆知識 ~よくある質問⑦マニュアル翻訳と動画翻訳~

翻訳会社によく寄せられる質問に回答するシリーズ第七弾。今回は「マニュアル翻訳」と「字幕翻訳」についてご紹介します。

職業欄には何と書く?アメリカ在住スタッフが伝える日米の職業観の違い

職業を聞かれたらなんと答えますか?実は日本とアメリカでは答え方に違いがあります。本記事ではアメリカ在住の筆者が、「職業欄」から垣間見える日米の職業観の違いをご紹介します。

CATツールで使える正規表現・第3回

翻訳の現場で役に立つ正規表現を取り上げながら、基本的な正規表現について解説する連載、第3弾です。

その言葉、そのまま使っても大丈夫? BLM運動からみる差別用語の置き換えと翻訳時の注意点

2020年にBLM (Black Lives Matter)運動が活発化したことから、差別的と思われる言葉を避ける動きが出てきました。翻訳する際の注意点を、用語の例とともにご紹介します。

JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
ISO
IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。
ページトップに戻る