セミナー情報

1/11 【ポストエディター希望者限定】日英ポストエディットハンズオンセミナー

種別 セミナー
開催日時 2018年1月11日(木)
予定時間

開場・受付開始13:00

セミナー開始
13:15 - 14:45

主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無料
会場

株式会社川村インターナショナル 本社会議室

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル6階
電話: 03-3267-0270 (代表)

<アクセス>

東京メトロ東西線神楽坂駅、1番出口から1分
都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅、A3出口から4分
東京メトロ南北線、有楽町線飯田橋駅、B3出口から11分
JR飯田橋駅から12分

定員 10名

セミナー概要

「ポストエディット作業概要」

 

対象者

日英ポストエディットに興味のある翻訳者、ポストエディター、企業関係者

※ハンズオンで効果的に学習いただくため、TOEIC860点程度の英語スキルをお持ちの方に限定させていただきます。

概要

そもそもポストエディットとはどんな作業なのか。日英の機械翻訳の特徴を踏まえ、ポストエディット時のポイントを説明します。後半では、例題を用いたワークショップを実施します。

講師

講師名  鈴木光(株式会社川村インターナショナル)

プロフィール

秋田県出身。川村インターナショナル入社後、日英翻訳プロジェクトおよびポストエディティング業務に携わる。2017年からは新設された「MT&ソリューション」のポストエディットプロジェクトの中心的役割を担い、作業者への情報共有、品質管理を支援している。

その他

イベント管理アプリPeatix (https://peatix.com/) を使用してお申込みいただきます。定員になり次第、締め切らせて頂きますのでお早めにお申込みください。

既に当社とお取引のある翻訳者様、ポストエディターの皆様は、別途ご連絡いただければ、お席を確保することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

KI の機械翻訳ソリューション

機械翻訳でできること、できないこと。既存翻訳フローとの融合など、KI だからできるソリューションを解説いたします。
(全14ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

機械翻訳エンジンの特性
機械翻訳エンジンのご紹介
KIだから提供可能なソリューション
競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

ビジネスパーソンのための中国語読解のコツ~その2~

業務に関わる文書が多言語化している昨今、中国語の文書に目を通す機会も増えてきたのではないでしょうか。今回は中国語と英語(または日本語)を比較し、似ているように見えて異なる点を解説します。

機械翻訳VS人手翻訳②

人手翻訳の未来は安泰?本記事では機械翻訳および人手翻訳それぞれの「利用シーン」と「激動の翻訳時代を駆け抜ける鍵」についてまとめました。

memoQトレンドレポート2020 ~ニューラル機械翻訳および翻訳メモリを使用したハイブリッドな翻訳ワークフロー~

memoQの「memoQ Trend Report 2020」では、翻訳技術と翻訳関連の分野に影響を与えると考えられる重要な開発についてトレンドを発表しています。本記事では「NMTと翻訳メモリ」についてご紹介します。

業務作業効率を上げる付箋、クリップボードアプリ

知っているとちょっと便利で作業を効率化できる、付箋アプリ、クリップボードアプリをご紹介します。

翻訳者トライアル合格への道 ③

翻訳会社にとって、翻訳者/チェッカーの増員と育成はまさに生命線。どの翻訳会社でも、新しい翻訳者の採用はもっとも優先度が高い業務として扱われています。今回は、実際のトライアルで注意すべき点について、第三弾をご紹介します。