セミナー情報

11/21 【訪日観光客対応向け】インバウンド翻訳・通訳対策セミナー

種別 セミナー
開催日時 2017年11月21日(火)
予定時間

開場・受付開始13:00

セミナー開始
13:15 - 14:30

主催者

株式会社川村インターナショナル

参加費 無料
会場

株式会社川村インターナショナル 本社会議室

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル6階
電話: 03-3267-0270 (代表)

<アクセス>

東京メトロ東西線神楽坂駅、1番出口から1分
都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅、A3出口から4分
東京メトロ南北線、有楽町線飯田橋駅、B3出口から11分
JR飯田橋駅から12分

定員 10名

セミナー概要

第一部 

「安く、早く、簡単に行える、ホームページ多言語化について」

 

対象者

サービス業、観光業、飲食業、販売業、ウェブ制作会社、ホームページ管理担当者、印刷会社、カタログ制作会社、商店街組合、市区町村・観光協会インバウンド担当者等

概要

「海外のお客様に情報を発信したい、でも外国語のホームページまで手が回らない」「外国語のホームページは作ってあるけど、更新が滞ってる」そういうお客様にお勧めのセミナーです。

ホームページの多言語化というと、専門的な知識が必要であるとか、管理が非常に複雑だという先入観があるかもしれません。また、構築や運用に手間と費用がかかるため、着手しにくいかもしれません。今回は、ホームページを安く、早く、簡単に多言語化するサービスをご紹介いたします。

第二部 

「インバウンド対策に特化した最新の技術を活用した翻訳・通訳サービスついて

対象者

サービス業、観光業、飲食業、販売業、ウェブ制作会社、ホームページ管理担当者、印刷会社、カタログ制作会社、商店街組合、市区町村・観光協会インバウンド担当者等

概要

一昔前までは英語と中国語のカタログや、言葉を話せる人がいれば何とかなりましたが、ここ数年、さまざまな国から観光客が訪れ、言葉のニーズはますます広がるばかりです。でも、そんなに印刷物も用意できませんし、外国語を話せる人も雇えるわけではありません。

今回は、スマホを利用した多言語デジタルサイネージや、音声認識技術を活用した自動通訳など、コストを抑えつつ、広がる外国語ニーズに応える最新技術をご紹介いたします。

その他

イベント管理アプリPeatix (https://peatix.com/) を使用してお申込みいただきます。定員になり次第、締め切らせて頂きますのでお早めにお申込みください。

既に当社とお取引のあるお客様は、営業担当にご連絡いただければ、お席を確保することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

Webサイトを世界の70億人に届けよう - WebリンガルPLUS

「簡単」、「早い」、「安い」Webサイト多言語化ソリューションにご興味がある方は是非ご覧ください。
(全12ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

  • WebリンガルPLUSの5つの特長
  • 「機械翻訳」以外のオプションサービス

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

ビジネスパーソンのための中国語読解のコツ~その2~

業務に関わる文書が多言語化している昨今、中国語の文書に目を通す機会も増えてきたのではないでしょうか。今回は中国語と英語(または日本語)を比較し、似ているように見えて異なる点を解説します。

機械翻訳VS人手翻訳②

人手翻訳の未来は安泰?本記事では機械翻訳および人手翻訳それぞれの「利用シーン」と「激動の翻訳時代を駆け抜ける鍵」についてまとめました。

memoQトレンドレポート2020 ~ニューラル機械翻訳および翻訳メモリを使用したハイブリッドな翻訳ワークフロー~

memoQの「memoQ Trend Report 2020」では、翻訳技術と翻訳関連の分野に影響を与えると考えられる重要な開発についてトレンドを発表しています。本記事では「NMTと翻訳メモリ」についてご紹介します。

業務作業効率を上げる付箋、クリップボードアプリ

知っているとちょっと便利で作業を効率化できる、付箋アプリ、クリップボードアプリをご紹介します。

翻訳者トライアル合格への道 ③

翻訳会社にとって、翻訳者/チェッカーの増員と育成はまさに生命線。どの翻訳会社でも、新しい翻訳者の採用はもっとも優先度が高い業務として扱われています。今回は、実際のトライアルで注意すべき点について、第三弾をご紹介します。