医薬品・医療機器・医学 翻訳

プロフェッショナルによる専門性とAI活用・プロセスデジタル化の連携

こんな課題で悩んだことはありませんか?

専門用語がカバーされていない
訳語、訳調が不統一でバラバラ
依頼の都度、参照資料の準備をするのは大変
マイナー言語はチェックができず不安
機密情報が前提のため、外部委託したくない

川村インターナショナルのメディカル翻訳の強み

01

専門性

医薬品・医療機器・医学分野専門の制作チームを編成しています。実績豊富な翻訳者、チェッカーを配備し、顧問、及び製薬業界の実務経験者によるバックアップ体制も整っています。医療・医薬分野において、翻訳の国際規格ISO17100の認証を取得しています。
AIアノテーション_画像
02

ITの活用

Trados等のCATツール運用を標準化しています。大型プロジェクト時には人海戦術に頼らず、オンラインプロジェクトを駆使して翻訳メモリ、用語集をリアルタイムにシェア。リスク管理の上で短納期対応します。
IT分野の翻訳実績を活かし、デジタル移行、AI活用もご提案します。
03

多言語対応

アジア言語は香港に現地法人、ヨーロッパ言語はドイツに関連会社を通して、業界屈指の海外ネットワークを構築しています。
海外遠方の個人翻訳者への第三者委託とは異なり、組織的な観点で品質管理体制をカバーしています。
セキュリティ_イメージ画像
04

情報セキュリティ

ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得しています。機密の保持は大前提としますのでご安心下さい。必要に応じ、NDA締結も対応いたします。
医療機器・医薬

取扱書類


  • CTD/eCTD
  • 治験実施計画書
  • 治験薬概要書
  • 総括報告書
  • 同意説明文書
  • 症例報告
  • 医薬品/医療機器添付文書
  • PMDA照会事項
  • 審査報告書
  • SOP

 

  • 信頼性調査文書
  • CIOMS
  • 安全性定期報告書
  • 毒性試験レポート
  • バリデーションレポート
  • FDAガイドライン
  • 海外文献
  • 投稿用論文
  • 医療機器マニュアル
  • 医療機器マーケティング文書 他

よくある質問

メディカル翻訳に、IT分野での翻訳実績がどのように役に立ちますか?

IT分野では、メディカル翻訳同様、1つの案件の分量が膨大になることが多々あります。また、日々進化するテクノロジーへの迅速な対応が要求されるため、最先端のツールを取り入れ、常に最良の提案をする ことが必要です。弊社は、こうした状況での豊富な経験を活かし、メディカル翻訳プロジェクトにも適用できるプロジェクト マネジメントシステムを構築、運用しています。

手書きの書類は翻訳可能ですか?

可能です。OCR等を使用して短納期で対応いたしますので、ご相談ください。

どのように品質を管理していますか?

JIS規格に基づいて、翻訳のエラーゼロを追求する品質管理システムを独自構築しました。統計学の手法を使用したエラーの分析、問題点の抽出、改善計画の策定と実行、フィードバックのサイクルを継続しています。

翻訳証明書の発行は可能ですか?

可能です。用途に応じて、公証人証明、外務省認証についても対応いたしますのでご相談下さいませ。

翻訳サービスをお探しの方は、お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
商品紹介、ノウハウ集などの資料を
こちらからダウンロードできます。
JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
SGS_ISO-IEC_27001_with_ISMS-AC
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。