出展イベント詳細

2021/3/16 【オンライン展示】第4回自動翻訳シンポジウム

種別 オンライン展示出展イベント・商品紹介
テーマ 有識者にご登壇いただき、AI、自然言語処理、自動翻訳の現在と今後について、ご講演いただきます。実用化されている最新の自動翻訳サービスもオンライン展示にてご覧いただけます。
開催日時 令和3年3月16日(火)15:00開始予定
※併設オンライン展示は14時から開始予定
主催者 総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
会 場 オンライン配信(ZoomおよびYouTubeによるライブ配信)
定 員 1,000名(参加無料、事前登録制)
※参加申込受付は終了いたしました。
プログラム

■登壇者:

〇基調講演「若手・ベンチャーが引っ張る日本のAI」
東京大学 教授 松尾 豊

〇講演「2021年3月の翻訳バンク」
NICT フェロー 隅田 英一郎

〇講演「AIによる言語処理の革命」
東京工業大学 教授 岡崎 直観

商品展示
14:00公開 
翻訳バンクサイト上

「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」
 

「翻訳バンク」を活用した国産ニューラル自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@TexTra®」の商用利用サービス「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」をご紹介します。言語は日本語、英語、中国語、韓国語のほか、アジアや欧州の主要言語に対応。汎用、特許、金融の3種類の最新NTエンジンがあり、分野ごとにカスタマイズしたアダプテーションも可能です。
 

■主な特徴

①データの収集はしない、国産・国内限定運用のエンジンでセキュアに利用可能
③ NICT のソフトウェアアップデートに合わせてタイムリーに新バージョンを提供
④翻訳ウインドウのほか、MS Office(Word、Excel、PowerPoint、Outlook)や翻訳支援ツールなどAPI・プラグインで連携多数
⑤オンプレミス導入も可能

 詳細webページ 外部サイト:翻訳バンク 第4回 自動翻訳シンポジウム 〜自動翻訳と翻訳バンク〜

資料請求コンテンツも充実しております。こちらも合わせてご活用ください。

動画翻訳DXのススメ- 資料請求フォーム

業務の一部を自動化することで、人手の負担は大幅に軽減します。動画コンテンツのローカライズ需要が高まる中、コスト削減・納期短縮の大きなポイントとなる、動画翻訳のAI活用を解説しています。

機械翻訳をマニュアル翻訳に活用​- 資料請求フォーム

「機械翻訳はマニュアルに使えるのだろうか?」そんなお悩みを解決すべく、機械翻訳のメリット・デメリット、品質・費用・納期の具体例、活用のコツ、また機械翻訳導入におけるお客様の疑問にお答えします。

特許分野での機械翻訳活用​- 資料請求フォーム

特許翻訳でAIを活用するには、ちょっとした工夫が必要です。本書では、特許翻訳におススメの機械翻訳エンジンや、来るべき機械翻訳導入に備えるノウハウを解説します。

JSAマーク
ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術
ISO
IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。
準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。