翻訳・制作グループ
コーディネーター
杉田 まどか

"英語に携わることができるだけでなく、
フレキシブルな働き方、がポイントでした"

― 具体的にはどんなお仕事なのでしょうか。

翻訳・制作グループの日英チーム(主に日本語から英語への翻訳を扱うチーム)でプロジェクトマネージャ、コーディネーターをしています。
受注した案件をお客様の期待する成果物にするために、どんな工程が必要なのか、各工程に誰をアサインすればいいかを考え、スケジュールを管理し、お客様に納品するまで制作プロジェクト全体を管理します。プロジェクトを成功させるためには、営業チーム、外部協力者さんなどの関係者とのコミュニケーションもとても重要な要素です。

― KIに入社したポイントをお聞かせください。

学生時代は言語文化学を専攻し、海外で日本語や英語を教える職業につきました。以来、一貫して言語に関わる仕事をしてきました。KIは幅広く
かつ新しい言語サービスを提供しています。自分の強みである「言語」を活かせる、というのはもちろん、フレックス制度や在宅勤務制度などがかなり前から運用されていて、フレキシブルな働き方ができそう、というのも大きなポイントでした。

― KIでやってみたいと思っていること、挑戦したいことなどあれば教えてください。

お客様に翻訳成果物をお届けするためには
たくさんの工程や役割があります。プロジェクトマネージャ以外の業務にも挑戦してみたいです。
私たちと一緒にはたらきませんか?