MT summit XVI @名古屋大のダイアモンドスポンサーになりました。

2017年7月27日

2017年9月18~22日の間、名古屋大学豊田講堂にてMT summit XVI が開催されます。

弊社は当イベントダイアモンドスポンサーとして、当社のブースを出展いたします。

本会議は2年毎にアジア・太平洋地域、欧州、米州の順で開催される機械翻訳の研究開発及び利用に関する代表的国際会議で、日本での開催は1993年の第4回神戸大会以来24年ぶりです。

詳細は同会議のウェブサイト(http://www.mtsummit2017.org)をご覧ください。

 

今回の会議では、各分野を代表する方々による機械翻訳の研究開発及び利用に関する発表が行われるほか、産業界及び学術界の方々による招待講演、パネルディスカッション、テクノロジー・ショーケース(展示会)、チュートリアル、ワークショップも企画されております。

 

招待講演:

  - NMT technologies and their futures – Baidu, Google and Microsoft –

     (Wu Hua (Baidu), 賀沢秀人 (Google), Will Lewis (Microsoft))  - TBA (隅田英一郎 (NICT)) (プログラム委員会・研究トラック企画)

  (上記に加えあと2件の招待講演が予定されております)

 

パネルディスカッション:

  – MT and AI: Probing Near- and Medium-Term Impacts

     (Sharon O’Brien (DCU), Michel Simard (NRC), Olga Beragovaya (Welocalize / AMTA President))

 

テクノロジー・ショーケース(展示会): 約20件の展示が行われる予定

 

チュートリアル:

  - To NMT or Not to NMT – Applications of Neural MT in a Localization Ecosystem

   (Dimitar Shterionov (KantanMT))

  - Machine Translation Customization with Microsoft Translator Hub

     (Chris Wendt (Microsoft))

  - Controlled Language helps you improve comprehensibility and translation Quality,

    (中村哲三 (エレクトロスイスジャパン / テクニカルコミュニケーター協会))

 

ワークショップ:

  - MT for Academic Writing: A hands-on workshop,

  - The 7th Workshop on Patent and Scientific Literature Translation (PSLT 2017),

- Machine Translation acceptance among the Language Industry,

    (JTF企画セッション)

  日英同時通訳あり

早期申し込み割引価格は8月7日までですので、是非それまでにご登録ください。

この内容で送信します。よろしいですか?