「XMAT(トランスマット)」サービス提供開始のお知らせ

ライトユーザーの要望を実現するための機械翻訳活用プラットフォーム
~複数の検証機能やカスタマイズ機能によりライトユーザーの翻訳ニーズに対応~

2021年1月19日
 

株式会社川村インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役:森口功造、以下川村インターナショナル)は、2021年1月19日より、「翻訳を必要とするすべての人に変革を」という理念をベースにして立ち上げた自社ブランド、「XMAT(トランスマット)」のサービス提供を開始します。
【URL】https://www.xmat.work/


新ブランド立ち上げの背景

機械翻訳の進展は目覚ましいものがあります。機械翻訳のサービスも多様化しています。機械翻訳の精度ばかりに注目が集まっていますが、当社の考える「変革」は人間が中心です。「機械が人を支援する」視点を設計コンセプトに据えた時、現状では、国内のユーザーにまだまだ十分なサービスが行き届いていないと考えています。AIや機械、ヒト、モノ、データを連携させて「翻訳を必要とするすべての人に」利用してもらうためには、継続して機能追加ができるサービスプラットフォームが必要だという結論に至りました。

■初回リリース時の対象ユーザー

本リリースでは、「簡単かつセキュアに機械翻訳を活用して翻訳処理を効率化したい」と考えているライトユーザーを対象ユーザーに想定しています。

  • 機械翻訳を利用して簡単に内容を把握したいユーザー
  • 機械翻訳結果を自分で修正したいユーザー
  • 機械翻訳結果をカスタマイズしたい管理者向け

機械翻訳エンジンを選択できるだけでなく、用語検証やスタイル検証の機能を通じて、修正作業を支援する機能も実装しています。

 

■XMATの主な特徴

  • 月額5,000円/1ユーザーからご利用いただけます。
  • Quick MTというサービスでは、ドラッグ&ドロップするだけで、簡単にセキュアに様々な形式のファイルを翻訳できます。
  • Quick PEというサービスでは、用語集やスタイルガイドの検証機能を使うことで修正業務を効率化できます。
  • 自社向け翻訳エンジンを構築し、XMATで連携させることができます(有償オプション)。
     

■XMATリリース記念キャンペーン

XMATは月額5,000円/1ユーザーからご利用いただけます。XMATのリリースを記念して、下記のキャンペーンを実施します。

<2021年1月19日~3月末までに新規で年間契約をお申し込みされた方限定>2021年3月末日まで利用料無料!
また、2週間の無料トライアルも可能です。お気軽にお申し込みください。
トライアルのお申込はこちらから


■会社概要

川村インターナショナル
社名: 株式会社川村インターナショナル
ホームページ: https://www.k-intl.co.jp/
本社所在地: 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル6階
設立年月日: 1986年1月
代表取締役: 森口 功造 (もりぐち こうぞう)
事業内容: 翻訳・機械翻訳・ポストエディットなどの翻訳ソリューション、通訳、制作、人材派遣・紹介
資本金:50,000,000円

■本リリースに関するお問合せはこちら

株式会社川村インターナショナル
広報担当:奥澤(おくざわ)
TEL:03-3267-0270(代表)   Email:sales@k-intl.co.jp
URL:https://www.k-intl.co.jp/


 

ISO17100/JSAT 007
認証範囲:
以下の翻訳サービス(英日・日英)
①金融・経済・法務
②医療・医薬
③工学・科学技術

IS 632884/ISO 27001
※当社では、ISO17100に準拠した翻訳サービスを提供可能です。準拠サービスをご希望の場合は、ご依頼時にお申し付けください。