翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信

2017/6の記事まとめ





catch-img

Webサイト多言語化だけじゃない!インバウンドの増加で求められる多言語化シーン

文字から文字への翻訳から、最近では文字から音声、音声から文字、音声から音声への機械翻訳も実用化されるようになってきています。Webサイト以外にも多言語化が求められるシーンはたくさんありそうです。音声自動翻訳の現状をみてみましょう。

記事を見る


catch-img

何がすごい?精度は?今流行りのニューラル機械翻訳(NMT)とは?

翻訳精度が飛躍的に向上したという噂のGoogle翻訳。Google翻訳は別名ニューラル機械翻訳(nmt)ともいわれ、これからの機械翻訳を牽引していく存在になることが期待されています。ニューラル翻訳とは何かについてみていきましょう。機械翻訳の導入を比較検討中の企業担当者様向けにセミナーも行っておりますので、ぜひお問い合わせください。

記事を見る

catch-img

簡体字?繁体字?その中国語翻訳、正しいですか? Vol.2

中国語(簡体字/繁体字)を基軸とした翻訳サービスをご依頼の際は、方言や使用する文字などの特徴を理解してご依頼いただく必要があります。ネイティブチェック(ネイティブスピーカーによる文法レビュー)、バイリンガルチェック(原文と訳文を見比べて誤訳や訳抜けがないかを確認)など豊富なオプションもございます。

記事を見る



機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

競合他社様および個人翻訳者の方々からの資料請求はお断りすることがございます。あらかじめご了承の程をよろしくお願い申し上げます。

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ