代表挨拶

                            
2018年、新春のお慶びを申し上げます。

激しい変化に揺さぶられた2017年翻訳業界は、2018年に入り更なる変化に晒される予感がいたします。

2016年秋のGoogle NMT登場以来、お客様の機械翻訳に対する関心は日々高まっています。弊社では、今年1月にニューラル機械翻訳をベースにしたTranslation Designerというシンプルな自動翻訳プラットフォームの提供をスタートさせます。Google翻訳以外にも用途に合わせて6種類以上の機械翻訳エンジンを選択でき、日⇔英以外にも他言語のポストエディットの依頼ができるようになるところが大きな特徴です。

昨年は、お陰様で機械翻訳とポストエディットの仕事が増え、機械翻訳についてのセミナーを複数回開催いたしました。2018年はポストエディットに関するセミナーを定期的に開き、ポストエディターの育成を行ってまいります。

一方、人手による翻訳については、外部専門家による品質管理勉強会を再開いたしました。現在、機械が対応できない企業の公開文章を中心に人手翻訳をご提供しています。人手翻訳が将来なくなることはなく、より高品質の翻訳が要求されるようになるはずです。今年が品質管理の重要さを再認識するときだと考えています。

2018年は機械翻訳+ポストエディット、そして人手翻訳の2本の柱で更なる飛躍を目指す所存です。ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

                           

2018年吉日 株式会社川村インターナショナル
代表取締役社長 川村みどり

この内容で送信します。よろしいですか?